電話代行屋ブログ

仕事を休みたいけど連絡が怖い、、そんなときはプロにお任せ!

「上司に休む連絡をするのが怖くい」

「会社に連絡するのが怖い」

「会社の雰囲気的に休みづらい」

「個人的な理由で会社を休むことに対して罪悪感を感じる」

と会社を急に休みたいのに電話するのが怖くなることありませんか?

 

どんな理由でも会社を休むためには連絡をするのは必須です。

仕事を休みたいけど連絡が怖いからと言って無断欠勤をすると、更に上司に怒られたり、最悪解雇になる可能性もあります。

 

仕事を無断欠勤したくないけど休みたい!でも連絡するのが怖い!

そんな時は「休む電話代行サービス」を利用してみるのはいかがでしょうか?

 

休みの連絡をするのが怖い原因

 

なぜ休む連絡をするのが怖く感じるのか、まずはそう感じてしまう原因を見つけましょう。

 

仕事が休みづらい原因として、下記の悩みを持っている人が多いと思います。

・職場が人手不足で休むと仕事が回らない。
・上司が休むことについて、あまりよく思わない。
・急に仕事を休むことに対して罪悪感を感じる
・どんなことがあっても仕事を休んではいけないと思い込みすぎている

 

休むことに罪悪感を感じている場合

急に体調不良で仕事を休むことをいけないものだと思っている人や仕事を休むことに罪悪感を感じる人は多いと思います。確かに社会人としての責任を感じ、仕事を急に休むこと自体が周りに迷惑をかけてしまうと考えてしまうと思います。

しかし、体調が悪いのに無理して仕事をする方が仕事のパフォーマンスを下げたり、仕事のミスが増えてしまったりと仕事を休むことよりも周りに迷惑をかけてしまう可能性があります。

体調が悪い時は無理せずしっかりと休み、体調を整えることも社会人としての務めです。

 

休みにくい職場の場合

他にも仕事を休む連絡をすることが怖いと感じる原因として、職場が人手不足で自分が休んでしまうと仕事が回らない職場や上司が仕事を休むことに対して反対的な考えを持っており、体調が悪い状態でも無理して仕事をしなければならない。といった原因があると思います。

そういった職場で働いている人は、今の職場でこのまま働き続けていいのか一度自分に問いかけてみませんか?

体調不良で働けないのに無理して働くことを強要してくる会社の多くはブラック企業と呼ばれる会社が多いです。そんな会社で無理して働いていると、いずれ体を壊してしまう可能性もあります。

仕事のために自分がいるのではなく、自分のために仕事があります。自分の身体を一番大事にしましょう。また、ブラック企業の多くは辞めるときも大変です。そんな時は退職代行の利用を検討してみてください

詳しくはこちらから

 

休む連絡をするときの注意点

こんな人におすすめ

➀早く連絡をする

当日仕事を休む連絡をする場合は、朝起きてすぐに連絡をしましょう。

始業時間をすぎてから電話を掛けるのはNGです。

➁直属の上司に連絡

基本的に自分で直属の上司に連絡をするようにしましょう。

③無断欠勤は絶対にダメ

連絡をするのが怖いからと言って無断欠勤は絶対にやめましょう信頼を失うことになります。

 

詳しくはこちらから

 

やっぱり自分で休む連絡をするのが怖い!上司に言いづらいけど休みたい!と思っている方へ

「休む電話代行サービス」を利用してみるのはいかがでしょうか? 

 

休む電話代行サービスとは?

青ハテナ

仕事を休みたいけど連絡することが怖いと感じているあなたに代わって会社に電話をして、休みたい旨を伝えるサービスのことです。

休む連絡をしたときの上司の反応にストレスを感じることなく仕事を休むことができます。

またニコイチでは、身内や友人など依頼に応じて第三者になりすまして会社に連絡を入れることが可能

電話代行のプロによる仕事を休むことを怪しまれないシナリオを一緒に考えてもらえるので、バレたり失敗する心配はありません

また、実際に電話代行をお願いした時にどんな会話をしたか気になると思います。ニコイチでは通話内容を録音をして、完了後にデータとしてもらうことが可能です。

電話代行の結果も細かく教えてもらえるので、どんな反応があったのかを確かめることができます。

 

駅員になりすまし欠勤の連絡をお願いします。

駅のホームで体調不良(胃を抑え込んでいる状態)を訴え現在休憩室で休んでおり電話できる状況では無いため本日休む旨伝えて欲しいと伝言を受けたためお電話しましたと伝えて欲しいです。

 

休む電話代行サービス利用の流れ

➀無料相談

会社を休みたいけど自分で連絡をするのが怖いなど、どんな理由でも相談可能。LINEやメール、電話でご相談をお待ちしております。

➁説明

休む電話代行にかかる電話代行料金や依頼後の流れ、実行方法や伝える内容についてしっかりとご説明をいたします。

③入金確認・ご依頼

依頼の意志が固まったら、ご入金をお願いいたします。また入金後はニコイチへ振込完了のご連絡をLINEもしくはメールでお願いいたします。

入金の確認が取れましたら、実行に必要な質問フォームをメールにはお送りいたしますので、質問事項に回答をしていただいて返信をお願いいたします

④お打ち合わせ

回答いただいた情報を元にお電話にて、電話代行内容の本格的な打ち合わせを行います。

⑤電話代行の実行

お打ち合わせで決まった内容で、代わりに電話、なりすまし電話の代行を実行いたします。

実行する人物設定や伝えた内容は打ち合わせで決めたものになりますので、ご要望があれば打ち合わせのときにお申し付けください。

⑥結果報告

電話代行の実行が終わり次第、すぐにお電話で詳細をご報告いたします。

ご希望があればメールでも可能です

 

以上が電話代行の流れになります。

即日対応も可能なので、急に当日休みたいときも対応できます!

休む連絡が怖いけど、どうしても休みたい人は一度利用してみるのはいかがでしょうか?

 

まとめ

仕事を急に休まなくてはならないことは誰にでもあることです。

体調不良で仕事を休むことに罪悪感を感じている方は、無理して仕事をすることの方が周りに迷惑がかかると考え、体調を整えることに集中しましょう。

また、どんなに仕事を休む連絡をするのが怖くても、無断欠勤は絶対にせず休む電話代行サービスの利用も視野に入れてみてください。

The following two tabs change content below.

株式会社ニコイチ代表

【記事監修】電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える会社社長です。心理カウンセラー資格所持。「退職代行」「謝罪代行」など業務に関わるテーマで、日々情報発信します。

最新記事 by 株式会社ニコイチ代表 (全て見る)

休む電話代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。