電話代行屋ブログ

謝罪代行の値段は?そのサービス相場より高くないですか?

謝罪代行

謝罪代行って知っていますか?

ひと言で言うと、怖くて謝りたくない!というときに、代わりに謝ってくれるサービスです。

 

嫌なことは、人に頼めるなら頼んでしまいたいと思うことは誰しもあります。

この記事を見ているということは、あなたも「謝罪代行に頼んでみたいな」と思っているのではないでしょうか?

 

謝罪代行とは

謝罪

冒頭でも触れたとおり、謝りたくないときに、代わりに謝ってくれるサービスです。また上司など、第3者の代わりに謝罪をしてもらうこともできます。

精神的苦痛を他人に頼めるというのはとても大きいと思います。

他人に比べ精神的ストレスを抱えやすい人には特におすすめです。

弁護士などの資格を持って運営している業者はいないように見受けられます。

もっと詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

一緒に読みたい

 

あなたがサービスを比較するとき、依頼するとき、何を基準にして選びますか?

 

謝罪代行の相場

値段

サービスの値段って一番と言ってもいいほど気になるところですよね。

謝るだけなのに「そんなに高いの!?」と思ってしまうこともあると思います。

 

気になる謝罪代行の相場を見ていきましょう!

謝罪代行の相場は下記のようになっております。内容によって値段設定の差がありますね。

訪問の謝罪代行 取引先や顧問先へ訪問し、対面で行います 15万円
出張の謝罪代行 地方への日帰り、宿泊が伴います 拘束時間による
電話の謝罪代行 相手へ電話で謝罪します 3万円~5万円
メールの謝罪代行 メールの送信・返信を対応します 10,000円~
示談の謝罪代行  立ち合い、寄り添いのサポートをします 10万円~

その他、謝罪内容拘束時間によって料金が変わったり、各サービスによってオプションがあったりするので、料金の変動はあります。

 

性別や年齢といった、なりすまし対象の人物を構成する要素の指定は無料の範囲内であることが多いです。

 

多くの謝罪代行業者で、依頼をする前に無料で見積もりができるようなので、まずはサービスを比較するためにも見積もりを出してもらうのが良いでしょう。

 

あなたが依頼しようとしていたサービスは相場と比較して高くなかったでしょうか?

逆に料金が安過ぎる場合には、粗悪な対応になる場合や、最悪の場合詐欺の可能性もありますので注意が必要です

 

様々なサイトを見ていると、1万円で謝罪代行を行っているところもありました。

「本当に大丈夫?」と疑いたくなってしまいます。これだけ基本料金が安いと、追加で費用がたくさん必要になり、結局は費用がかなりかかってしまう気もします。

 

謝罪代行の流れ

流れ

実際、「依頼しよう!」と思った時にどのような手順を踏むのでしょうか?

 

1.無料相談

非通知や匿名でも可能です。気になっていることがあったら、不安が拭えるまでお気軽にお問い合わせください。

 

2.料金のご案内

納得できましたら、ご依頼下さい。金額と振込み口座をお伝えいたします。

 

3.入金確認

入金後、振込み完了のご連絡をLINEかメールでお伝えください。

 

4.お打ち合わせ

どんな内容にするか、どのような方法が一番効果的かご依頼主様とともに決めていきます。謝罪代行に必要な情報もお伝えください。

 

5.謝罪代行の実行

謝罪代行のプロが対応いたしますので、ご安心ください。予約の空きがあれば、即実行も可能です。

 

6、結果

終わりましたら迅速に結果報告をいたします。

 

7、アウターフォロー

折り返しの電話対応や謝罪代行実行後のお悩み相談なども、最後までサポートいたします。何かありましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

流れをもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

一緒に読みたい

 

謝罪代行の事例

解決

これまでどんな謝罪代行があったか見ていきましょう!

 

事例1:上司のふりをして謝罪

ご依頼者:40代男性/融資会社

人物設定:上司

謝罪相手:取引先

住宅ローンの実行の際、間違ったスケジュールを案内してしまい希望の融資日に融資ができなくなってしまいました。それにより顧客の引っ越しスケジュールや賃貸の延長などが必要になってしまいました。

先方はお怒りで、上司にも相談できないため、上司になりすまして取引先の担当者へ謝罪代行をお願いしたいです。

 

怒鳴り続けまが、経緯などをしっかり説明して「二度とこのようなことがないよう、きつく言っておきます」と謝罪をして何とか許してもらえました。謝罪電話は1時間ほどかかりましたが、特に怪しまれることもなく、打ち合わせ通りの内容を伝えることができました。

 

事例2:社長になりすまして謝罪

ご依頼者:40代男性/家具の取り付け

人物設定:社長

謝罪相手:取引先

お伺いする予定をうっかり忘れてしまい、伺うことができませんでした。顧客から何度もお電話をいただいたにも関わらず出ることができず、会社として対応が悪すぎるとお怒りを受け、社長や責任者からすぐに連絡を入れるよう言われております。当日お伺い出来なかった理由として、「搬入車両が事故にあってしまい来れなくなった」と嘘の説明をしています。都合がいいようですが、誰にもバレずに、穏便に済ませたいです。

 

特に怒ることもなく、謝罪をして何とか許してもらえました。「状況が分かってよかったです。本日はよろしくお願いしますね。」と言っていただけました。

 

事例3:旦那様に謝罪

ご依頼者:女性

人物設定:社長

謝罪相手:旦那

会社の社長になりすまして、従業員である旦那に謝罪の電話をしてほしいです。私の携帯電話に連絡をして、はじめは私が電話に出て、その後旦那に変わります。旦那に変わったら、「本日給料の手渡しをする約束でしたが、体調がかなり悪いので明日にしていただけませんか?明日は必ずお給料をお持ちし、謝罪します」と伝えていただきたいです。できれば体調が悪そうな演技をお願いします。

 

特に怪しまれることなく、シナリオ通りに内容を伝えることができました。とくかく体調が悪そうに演技をして「明日には必ずもっていきます」とひたすら謝罪をして納得していただきました。

 

口コミ

口コミ

本当にちゃんと謝ってくれるのか、も気になるところですよね。ここからは謝罪代行ニコイチの口コミを見ていきましょう。

金額はそこそこお高めかと思いましたが、金額以上のサービスをして頂いたと思っております。また機会がありましたら、迷わずこちらにお願いすると思います。

男性

 

本当にありがとうございました。今回のお電話をいただいた後のこともまだまだ心配が残りますが、ひとまず安心しております。

男性

 

数ある謝罪代行屋の中でもこちらの会社だけでが相談無料でしたので、相談だけでもまずは…と勇気を出すことができました。おかげさまですべてが円満に解決しました。感謝しています。

女性

 

会社のお金を横領してバレてしまい謝罪代行をお願いしたい

依頼することになった経緯は、私が勤める会社のお金を横領し(47万)社長、部長と面談し働きながら返していくと決まりました。部長と夫(何でも屋というところで夫代役頼んで来ていただき一緒に謝罪していただいた)が生活費に困り再び横領(6万〜7万あたりです)また、社長と部長と面談となりました。が、さすがに夫にはいえず、、謝罪代行を依頼しました。

現在の状況は(47万の横領の分は現在私の給料日に毎月五万円ずつ返済しています)お願いした夫代役の方が難しいとなり、大変困っています。さすがに2回目なので家宅捜査や警察に、と部長に前振りされておりどうしたらいいか助けてください。

 

会社のお金を横領してしまい妻として謝罪してほしい2

依頼することになった経緯。建築会社で営業の課長職をしているのですが完全に首の回らない出来事があり、お客様からの契約金から50万円を横領をしてしまいました。それが昨日発覚し、その事実自体は今までの業務に免じて頂き不問となったのですか、弊社の代表が妻と電話で話をして、お金の管理をしっかりして欲しい。といった話を直接しないと完全には無しに出来ない。と、いう話になりました。会社からは他にも今までに300万円ほど借金をしており、その点について、妻には話をしていなかったため、今回は妻に成り変わって、代表と話をしてもらいたいと思っております。

 

想定されるであろう会話の内容

「家族のお金は奥さんがしっかり管理しないとダメだよ。会社から既にお金を借りてるのは知ってるでしょ?今回旦那が苦しんでるのに気がつかなかったの?離婚なんて考えないで、ちゃんと支えてやってほしい。ご実家のリフォームとか、ウチの会社がお金の面も助けてあげたんだから、旦那に仕事でちゃんと返させなさい。

基本は聞くだけで大丈夫だと思いますが、「本当に申し訳ありません。私がしっかりできていなかったので、このような事になってしまい。主人にはキチンと仕事で返させたいと思っております。主人から話を聞いてから体調が優れないのと、精神的にも厳しい所がありますので、直接合ってお話できないのは申し訳ないのですが、今後も主人は仕事を頑張るようですので、わたしも出来る限りの事はしたいと思います。

本当に申し訳ありませんでした。」という感じのお話をして頂けますと大変有難いです。

 

事例:自分の親として代わりに被害者に謝罪してほしい

経緯は、4人でボーリング場行ってに財布が落ちていてそれを拾って持っていたら4人のだれかが財布にあったはずの8万円を抜いていて財布には4000円が入っていてそれを持ち主に落ちていたと嘘をついて渡したのですが後日監視カメラを見られ自分たちが財布を拾っているのを見られてしまい。

その返した2日後に8万円をみんなで渡しに行ったのですがその持ち主の親に、4人全員の親に連絡すると言われたのですが自分は家庭が厳しく、親に言われると学校も退学にされ、警察にも報告されるかも知れません。現在の状況は親の連絡先を教えろと言われています。

伝えて欲しい内容は、相手に謝って貰って子供には厳しく注意しますという風な感じにして欲しいです。人物設定は母親ということにしてもらいたいです

 

まとめ

代わりに電話代行

いかがだったでしょうか?

謝罪代行の値段は謝罪内容や拘束時間によりますが、3万円~5万円あたりが相場のようです。

謝るだけなのに高いと感じる人もいると思います。

しかし、精神的負担を肩代わりしてくれるって大きくないですか?

場合によっては謝罪に12時間もかかることがあるそうです。

いきなり依頼するのはハードルが高いかもしれませんが、まずは無料相談をしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.

株式会社ニコイチ代表

【記事監修】電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える会社社長です。心理カウンセラー資格所持。「退職代行」「謝罪代行」など業務に関わるテーマで、日々情報発信します。

最新記事 by 株式会社ニコイチ代表 (全て見る)

謝罪代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。