電話代行屋ブログ

浮気されたけどどうしていいかわからない!対処法を教えます

パートナーの様子がおかしい・・・。浮気をしているんじゃ・・・
浮気をしている事実を知ってしまったけど、どうしたらいいか悩んでいる・・・

このような悩みをお持ちのあなた。

長年連れ添ったパートナーであれば、簡単に関係を終わらせたくないという気持ちなどのいろんな感情や葛藤が出てくると思います。

しかし、このまま悩み続けたり、黙っていたりしても解決には繋がりません。

そこで、本記事では「浮気をされたときの対処法や対策」を「浮気する心理」と合わせて紹介していきます。ぜひ参考にして、パートナーとの関係を考えるきっかけにして下さい。

浮気する心理

そもそもなぜ浮気をしてしまうのでしょうか?

一口に浮気といっても様々な種類があります。そのため、浮気する人の心理を理解しておくことは重要です。

今回は「パートナー自身」と「あなた自身に対して」の2つの観点から紹介します。

パートナー自身に対して

まずは、パートナー自身に原因がある場合です。
主にパートナーがストレスを抱えていたり、日常に飽きていたりしていることが原因で浮気に走ってしまうことがあります。

仕事や生活でストレスを感じている

パートナーが自身の仕事や生活でストレスを感じている場合です。

仕事先で上手くいっていない・・・
コロナ禍で外出自粛が憂鬱だ・・・

などで心のバランスが崩れてしまうパターンがあります。

これらの積み重ねでストレスがたまり、浮気という非日常的な刺激を求めてしまうケースが多いようです。

刺激が欲しい

次に日々の生活に飽きてしまったり、つまらなくなっていたりしている場合です。

一概には言えませんが、単調な生活を送っている人にとって恋愛は刺激を受けられる機会の1つになっています。

また浮気は普通の恋愛と違って、リスクが伴います。このリスクが普通の恋愛以上の緊張状態や背徳感を生じさせ、快楽を感じてしまうようです。

あなた自身に対して

あなたに不満がある

現状の交際に対して不満があり、そのストレスを発散させるために浮気に走ってしまうケースがあります。

①性的に満足しない

パートナーとの生活において性的な相性の良さは重要です
これが原因でパートナーとの性生活に満足できず、浮気に走ったり、肉体関係を結んでしまったりしてしまいます。
これは「テストステロン」の影響で性欲が高まり、パートナーではない異性の性的魅力に惹かれ、浮気心を出してしまいます。
この場合の浮気は性欲を満たす目的の「身体の浮気」にあたります。そのため「心の浮気」はしていないと主張する人もいます。

②愛を感じない

付き合った当時より優しさを感じられなくなった
もう愛されていないと思うようになった

など、パートナーの関係について不安になり、浮気に走る人もいます。

また、この場合は浮気相手との精神的な関係への依存心が強いため、「身体の浮気」より「心の浮気」となる傾向があります。

パートナーの心理
①性的に満足しない→身体の浮気
②愛を感じない→心の浮気

浮気されたときの対処法

ここでは「パートナー」と「浮気相手」に対する対処法をまとめました。
それぞれで対応の仕方が異なってきますので、代表的なものを紹介していきます。

パートナーに対して

まず、浮気をしたパートナーの対処法を紹介します。
浮気を辞めさせるには浮気をした原因は何なのか、浮気は実際にあったのかどうかなどを確認して、話し合いをする必要があります。

浮気の事実、原因をハッキリさせる

まずは浮気の事実や原因をハッキリさせましょう。
そのためにはパートナーとしっかり話し合い、事実確認をすることが大切です。

①冷静になるまで時間を置く

浮気が発覚した直後だとあなたを含めてパートナーも冷静ではない可能性もあります。そのため、お互いが冷静に対話するためにも一旦時間を置くことも必要です。

②浮気相手との関係を今後どうするかを聞く

お互いが冷静に対話できる状態になったら、浮気相手との関係をどうするのかを聞きましょう。またパートナーの対応次第では別れることも視野に入れておく必要もあります。

パートナーの原因別の対処法

次にパートナーの浮気の原因別の対処法を紹介いたします。

①パートナーに原因がある場合の対処法
②あなた自身にも原因がある場合の対処法
①パートナーに原因がある場合の対処法
浮気を悪いことだと思ってなかったとき

パートナーとの関係においては、浮気に対する考え方をお互いに共有しておくが重要です。

そのため、浮気に対する共通認識や考え方などをしっかり話し合いましょう。

そのうえで、もしあなた自身を傷つける言動を繰り返したり、あなたの考えや意見を聞き入れてもらえなかったりする場合は、別れを検討した方が良い可能性もあります。

あなた自身にも原因がある場合の対処法
お互いの生活や信頼関係に不満があるとき

「あなたからの愛を感じないようになった」

など、信頼関係に不安や不満を抱いてしまったりしてしまうことがあります。

確かに浮気は不誠実な行為であり、立派な行為ではあるとは言えません。しかし、パートナー関係はお互いがあってのものですから、まずはパートナーの主張や考えをしっかり聞くことが必要です。また、感情的になってしまうかもしれませんが、冷静にパートナーと話し合いましょう。

毎日の生活がつまらなかった

二人での過ごし方が固定化していたり、安定し過ぎていたりすることが原因である場合があります。

確かに、人は慣れてしまうと相手の存在を当たり前に感じるようになってきます。しかし、パートナーと今後の人生をともにしていくことを視野に入れて考えているのであるならば、このような事態の対策をすることは重要です。
そのため、お互いの関係が「マンネリ化」しないよう、共通の目標やイベントを作ることも大切ですこのような関係を大切にしようとする姿勢や態度が、パートナーからの信頼にも繋がります。

浮気相手に対して

次に浮気相手への対処法です。
パートナーとしっかり話し合いをする他にも、浮気を中止させるために浮気相手にも対応が必要になってくる場合があります。

直接本人と話す

あなたが直接、浮気相手本人と連絡をして話し合う方法です。
事前に浮気相手の電話番号やメールアドレス、SNSを把握することが必要になります。

また、本人と話し合う上で感情的にならないようにすることが大切です
パートナーに対する対処法と同様に冷静に対応することが重要です。

内容証明郵便で要件を伝える

「浮気相手とできる限り会いたくない・・・」「コロナ禍で自粛している」

などのときは浮気相手に対して書面で要求事項を伝えることができます。

内容証明郵便は以下のようなものです。

一般書留郵便物の内容文書について証明するサービスです。いつ、いかなる内容の文書を誰から誰あてに差し出されたかということを、差出人が作成した謄本によって当社が証明する制度です。

引用:日本郵便局

内容証明郵便自体に特別な効力や強制力はありませんが、浮気相手にを促す一因になる効果を期待できます。一方で何の反応も得られない可能性もあるので注意が必要です。

第三者に依頼する

浮気相手と直接連絡を取ったり、郵送などの手続きが煩わしいと思ったりしたときは弁護士や第三者機関に依頼することも手段としてあります。

弁護士に任せる方法もありますが、浮気相手に高額な慰謝料を請求する場合などに限られます。そのため、第三者機関に依頼してみることも1つの手段です。

 

浮気密告や不倫の忠告電話代行ならニコイチ

ニコイチは浮気密告や不倫の忠告電話が得意な電話代行専門店です。第三者機関として実際に相談や依頼を受けております。
年間依頼書700件以上、解決率100%とたくさんのお客様に選ばれており、確かな実績があります。

余計なトラブルに巻き込まれたくない・・・」
怪しまれたり、声でバレることがあったり、と考えると不安・・・

など浮気密告を自分でしにくい場合はご相談下さい。LINEで何度でも無料でご相談承ります。

まずは相談したい方はコチラの記事も見てください。

合わせて読みたい

まとめ

今回は、浮気されたときの「パートナー」と「浮気相手」のそれぞれの対処法と浮気する心理を解説してきました。

内容をまとめると以下の通りです。

・冷静に浮気の事実や原因をパートナーと話し合うこと
・パートナーの対応次第では別れることも考慮する
・浮気相手に対しては第三者機関に依頼するのも一つの手

事前に浮気の心理を知っておくことで、浮気をされてしまったときに対処したり、浮気を未然に防いだりすることができる可能性があります。

人は慣れる生き物です。そのためパートナーの存在が当たり前に思ったり、マンネリ化したりするものです。しかし、それを乗り越えていくごとに絆や信頼関係が深まるものだと思います。

ただ、浮気された事実は悲しいものです。しかし、捉え方によっては相手を見極めるタイミングと考えられます。しっかりと話し合い、お互いに納得した結果であれば、次の道が見えてくると思います。

それでも浮気相手を許せないときは下記の記事を参考にしてください。

合わせて読みたい

浮気・不倫忠告電話代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。