電話代行屋ブログ

派遣社員でも退職代行は利用できるの?その疑問を解決!

派遣社員でも退職代行は利用できるの?

派遣社員として働くそこのあなた。

いざ派遣として働き始めたら仕事が自分に合わず、毎日ストレスを抱えていませんか?

仕事も合わない…人も合わない…できるならすぐに辞めたい!

そんな時ありませんか?

派遣社員で契約期間があるから辞められない?派遣担当者に言ったら止められそう…

そんなことはありません!

この記事では「派遣社員でも退職代行は利用できるの?」という疑問についてお答えします。

 

派遣社員の雇用形態

派遣社員

実は派遣社員といっても雇用形態は人によって異なります。雇用形態によって自分が雇われている先が違うので注意が必要です。

ますは自分が①、②にどちらに当てはまるのか確認しましょう。

雇用形態

派遣の雇用形態には2つのパターンがあります。

 

登録型派遣

常用型派遣

 

① の「登録型派遣」とはあらかじめ派遣会社に登録をしておき、就業する派遣先が決まったら派遣元と有期雇用契約を結ぶ派遣のことです。

この契約の場合は、派遣期間が終了すると同時に雇用契約も終了となります。

 

② の「常用型派遣」は期間の定めがなく、派遣会社に雇用される場合を言います。

登録型派遣とは違い、派遣先企業での就業期間が終了しても派遣会社との雇用関係は継続となり、雇用関係は終了することなく新たな企業に派遣されます。

 

契約期間の途中で退職は出来るのか?

あなたがどちらのパターンであるのかがわかったら、気になるのは契約期間の途中でも退職することができるのか?」というところですよね…

結論を言ってしまうと、どちらのパターンの派遣社員でも契約期間の途中で退職することは可能です。

 

登録型派遣の場合は、契約内容や状況によっては退職が難しい場合もあります。

ですが民法ではこのように明記されています。

当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。
この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。

民法628条

このように「やむを得ない理由がある」場合は退職が可能です。退職理由には注意が必要ですね!

 

無期雇用となる常用型派遣であれば、通常の正社員と変わりなく期間の定めがないため辞めたい時に退職することができます。

 

派遣社員を辞める時の理由

いざ辞めたいと思った時、なんて理由を言ったらよいのか困ってしますよね…派遣社員の方々は実際どんな理由で辞めるのでしょか?

4つのカテゴリ別でご紹介します。

体調不良

・入院が必要になる大きな病気が見つかった

・上司からのストレスで鬱になってしまった

・ケガをしてしまい仕事することが困難

 

本人に過失はなく、避けることのできない理由で働けなくなってしまった場合には、やむを得ない理由として登録型派遣でも退職を認めてもらえる可能性が高いです。

医師の診断書があると会社側を納得させる証拠となるので、用意しておくと良いでしょう。

 

仕事について

・契約内容と違う

・仕事とのミスマッチ

 

契約では、派遣先でどのような仕事をするかが決められています。ですが、契約と実務の業務が違うことも。

また、残業なしのはずが、残業が当たり前になっていることもあります。契約書の内容はきちんと確認しておくようにしましょう。

 

人間関係

・職場の雰囲気が悪い

・正社員にいじめを受ける

 

正社員の方が派遣社員と知り、悪口を聞こえるように言ってくるというケースもあるようです。

正社員や周りの派遣社員との距離感には注意が必要です。

 

待遇面

・他の派遣社員よりも給料が低い

・不安定

 

同じ派遣先で同じ仕事をしていても、派遣会社によりお給料が異なる場合があります。

またスキルを評価してもらえるとは限らず、お給料は正社員の様には上がりません。

派遣社員は期限のある雇用契約なので、経営の悪化で契約を打ち切られることも…

 

主にこれらの4つが派遣社員の退職理由として使わることが多いようです。

あなたはどうでしょうか?

あなたが辞めたい理由に当てはまるのではないでしょうか?

我慢せずに退職を考えてみましょう!

 

派遣社員でも退職代行サービスを利用できるのか?

退職

理由をつけて退職することを我慢していませんか?体調が悪いが、契約を更新したばかりで言いづらい…

辞めたいけど、派遣の担当者に言うと次の仕事がなくなると止められそうだから…自分からは言い出せない…

でもその考え方はもう終わりにしましょう!

契約期間の途中で言い出しづらい退職も、ニコイチがサポートします。

ニコイチの退職代行サービスは派遣社員でも利用でき、契約期間の途中でも即日退職可能です!

 

退職代行サービスとは?

退職代行サービスとは仕事を辞めたくても、辞められない人に向けて、会社や職場に手続きの代行をしてもらえるサービスのことを言います。

近年、退職したいと伝えると怒鳴られるなどのハラスメントも多数発生しています。そのため第三者サービスを利用して、会社を退職する人が増加傾向にあります。

ニコイチは実績あり

ニコイチは創業16 年と退職代行業者の中では一番古くから営業しており、退職成功率は100%で、業界NO.1の企業です。スタッフは今まで多くの経験をしており、退職代行のノウハウも豊富なため安心してご利用いただくことができます。

また、即日対応可能なので、すぐに辞めたいという方でも利用可能です。

LINE、メール、電話で無料相談も実施しておりますので、まずはご相談ください。ご相談は何度でも無料です。

ニコイチの安心サービス

ニコイチの退職代行は弁護士監修なので安心してサービスをご利用いただけます。また2か月間のアフターフォローもあるので、次のお仕事でお困りの方のサポートも致します。

派遣社員の場合の退職代行は、派遣先の企業に直接連絡をするのではなく登録している派遣会社に連絡をすることになります。

そのため派遣先が知るのには少しタイムラグが出てきます。ですが、退職代行サービスでは関係なく、辞めるのに時間がかかるということはありません。

派遣社員の退職代行は安心してニコイチにお任せください。

退職代行サービスについてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

退職代行をスムーズに利用するために考えておきたいこと

メモ

ニコイチでは退職代行の依頼申し込みの後に、担当者が会社に伝えてほしい内容などをお聞きするお打ち合わせがあります。

そこで下記の内容がすぐに伝えられるようにメモなどにまとめておくと、スムーズに進めることができます。

①退職代行の実施日

即日や何日後など、自分の好きな日を選ぶことができます。

心の準備ができぬまま、いきなり退職になり不安という方は1週間後など少し先の日にちを選ぶことをおすすめします。

ですが、もちろん即日退職も可能なので明日から会社に行きたくないという方は依頼された日でも可能です。

②退職理由

派遣社員の雇用形態によっては、やむを得ない理由でなければ退職ができない場合もあります。

そのため、パワハラや体調不良などの理由をしっかりと用意しておきましょう。

また退職理由にお悩みの方はニコイチがサポートいたしますので、ぜひご相談ください。

③退職を伝える会社・人

派遣社員の場合は派遣元の会社・担当者に退職の意思を伝えることになります。事前に会社の連絡先や、担当者の方の連絡先を確認しておきましょう。

また担当者の方が休みの場合もあるので、退職を伝える相手を複数人考えておくと良いでしょう。

④職場においてある私物の有無

職場で使用していた制服や、筆記用具などが良くある私物になります。

退職する人の私物をそのまま置いておくことはできないので、郵送で返却してもらうか、破棄を希望するのかを決めておきましょう。

郵送での返却は送料を負担しなければならないことが多いので、退職代行サービスを利用する前に整理整頓しておくことがおすすめです。

 

まとめ

ここの企業なら安心して働けると思って契約を結んでも、やっぱり環境が合わなかった…人が合わなかった…ということは誰にでもあることです。

派遣社員でも退職代行サービスは利用することができ、即日退職が可能です。

また契約期間の途中の退職は、なかなか言い出しづらく難しいので、そんな時は退職代行サービスを利用することをおすすめします。

退職代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。