電話代行屋ブログ

【口コミ公開・選ぶ基準を紹介】評判の良い謝罪代行サービスとは

「謝罪代行の口コミが気になる」「何を基準で選べばいいんだろう?」と謝罪代行についてお調べの方に、当記事では謝罪代行サービスとは何か、口コミや特徴などをわかりやすく解説していきます。

詳細のみ知りたい場合は、下記目次からチェックできます。

目次

謝罪代行はどんなサービス?

近年「謝罪代行」という言葉を耳にすることが増えてきたのではないでしょうか?
一言で謝罪代行といっても、利用したことがない人にとっては馴染みがなく、想像がつきにくいものと思います。
今回は口コミや実際の依頼内容を紹介するとともに、どんな業者に依頼するのが良いか?ということを分かりやすく解説いたします。
謝罪代行サービスについて理解が深まれば幸いです!

まず、謝罪代行とはどんなサービスかを簡単に説明します。

  1. 依頼者の代理人や依頼者自身になりすまして、謝罪相手に対して謝罪します。
  2. 依頼者は業者に対して代行費用を支払います。

一言でいうと、上記のような説明となるのですが、依頼者の立場や謝罪相手との関係性などそれぞれの事案によって状況が異なります。
詳しくは下記の記事でも紹介しているので一度ご確認くだいさい。

合わせて読みたい

口コミを調査

口コミ

数多く存在する謝罪代行業者についてどのような口コミがあるか調査してみました。
弊社サイト内に他社様への口コミは掲載することは不適切であると考えたため、どの業者かは伏せた状態で掲載いたします。

(40代 男性 業者A)
弊社取り扱っている商品に不良品が混ざっていたためか、お客さんから強いクレームの電話があった。
タイミングが悪いことに、時期的に非常に業務が忙しく、言い方は悪いのですがそのお客さん一人に対応している時間すらありませんでした。
そこでネットで問題の即時解決の方法を検索したところ、「謝罪屋」さんに行き着きました。
弊社の人間のふりをして頂き、問題は無事解決。業務が滞ることもなく、スムーズなサービス提供にとても感謝しています。

 

(30代 男性 業者A)
会社の上司にキャバクラに連れて行かされ、そこで接客をしてもらった女性の名刺がスーツの内ポケットに入っていたことを発端に妻と大喧嘩した。
男性同士の社会的接待に理解がない妻はいくら説明しても怒りを収まりませんでした。
上司に相談したが「そんな馬鹿らしい夫婦喧嘩に俺を巻き込むんじゃない」と聞く耳持たず。藁にもすがる思いで謝罪代行業者に連絡し、上司を演じてもらい一緒に謝罪してもらいました。妻の怒りも何とか収まり、元の夫婦関係に戻ることができました!ありがとうございました。

 

(40代 女性 業者B)
弊社は関西に拠点を構える会社なのですが、関東にいるクライアント様から「しっかり顔を見て謝罪しろ」とのクレームがありました。
こちらが悪いことではあるのですが、時間も移動費も掛かるだけにどうしようか迷っていたところ、部下から「こういうサービスをしてる代行業者さんがいる」と紹介してもらいました。早急に依頼し、代理で菓子折りを持って謝罪に行ってもらって事なきを得ました。依頼を決める上で一番大きかったのは、HP上で顔が見れることでしたね。

 

(30代 男性 業者B)
電話営業をメインに営業している会社なのですが、新人スタッフが運の悪い事にとてもクレーマー気質のお客さんに電話を掛けてしまいました。
完全に相手の怒りを買ってしまい「ちゃんと正式に謝罪しないと訴える」と言われる事態になった。
しかし元より社員があまりいない部署だったため、責任者という形で代理謝罪を謝罪代行業者さんにお願いしました。
最終的には最低限の労力で丸く収まったので、安心しています。新人への教育もしっかりしようと思うきっかけとなりました。

 

(20代 女性 業者C)
私の場合、企業の信頼に関わるような責任問題などではなく個人的な問題での謝罪でした。反省はしているのですがあまり費用を掛けたくないというのが正直な気持ちでした。
謝罪代行業者さんにお見積もりを依頼し、流石に1,080円でとはいきませんでしたが他の業者よりもずっと安い値段で済みました。

 

(30代 女性 業者C)
とにかくしつこいクレーマーのお客様の気を落ち着かせるために依頼しました。
いつも同じ人間が対応していたのが悪かったのか「もっと理解のある別の人間を出せ」と、いままでよりも勢いの強いクレームに発展してしまった。しかしクレーム内容について把握している人間がその者以外いなかったため「それだったら謝罪に特化した人に依頼しよう」となり相談しました。
他の業者さんは提示している料金に少したじろぎましたが、ある謝罪代行業者さんのお値段はそれに比べると非常に良心的だったので助かりました。

 

いくつか口コミを集めることができました。

謝罪の内容はバラバラであることが分かりますし、依頼者は謝罪代行業者のサービスを利用して問題を解決に導けたことで、満足しているように感じます。口コミはあくまでネット上の匿名の文章であることから、そういった口コミは参考にしてもらえれば良いと思います。逆に悪い口コミというのはなかなか見つけることができませんでした。

特に公式サイト内には、悪い口コミをわざわざ掲載するという業者さんはほぼいないでしょう・・・。弊社「ニコイチ」でも謝罪代行業者ですが、第三者サイトでニコイチに対する口コミも見つけましたのでご紹介します。

(ニコイチに対する口コミ)

引先へ納品する物を間違えてしまい、先方の予定していたイベントに間に合わないという事態に発展させてしまいました。「お前の責任だからお前が全て料金を拭え。拭いきれないならその時は損害賠償請求をさせてもらう」
と言われ、なんとかこの状況から解放されたい思いでネットで解決策を探しました。
多くの謝罪代行業者に見積りを依頼した後、最終的に最も対応が良く、こちらのトラブルに親身になって話を聞いてくれた「謝罪代行ニコイチ」に依頼することに決定。

再度電話をし、「一回目よりも詳しい現状の説明」「なりすましてほしい人間(私の場合、上司でした)」「電話する時間(先方が比較的お手隙な事が多い17時頃)」などを伝えました。(この時、上司の喋り方の特徴や先方とのつながりを教えてもらうことで更に信憑性が増しますと言われ、説明)
その後銀行で入金をし、確認の電話を頂いたあとに実行してもらいました。正直この時は「本当にお願いします」という気持ちと「自分が依頼をしたことがバレないかな…」とドキドキしっぱなしで夜も眠れませんでした。

後日、先方から「先日は、ご丁寧な謝罪をいただき、ありがとうございます。(中略)今後とも、なにとぞよろしくお願い申し上げます。」というメールが届いた時の安堵感は忘れられません。謝罪代行ニコイチに頼んでよかった、と本気で思えた瞬間でしたね。
引用:筆者が謝罪代行を利用するまで

何を基準に選べば良いか?

どんな内部告発がある?

口コミを調査して様々な業者様の情報から分かってきたことですが、口コミも業者も多数あります。
その中で良い口コミは発見しやすいですが、口コミだけで業者を選定するのはむずかしいと感じました。

その上で下記の内容をもとに判断するのが良いと思います。

 

代行件数
謝罪代行サービスを運営していく上で、代行件数はこれまでの経験の蓄積です。
多ければ多いほど、多岐にわたる状況を改善できたと言えます。
さらに、過去に解決した難しい事案は今後の依頼に活かすことができます。

成功率
次に成功率も重要な指標です。依頼者としてはプロにお願いしているのですから、当然ほぼほぼ解決できると思っています。
解決まで1回のアプローチでなくても、複数回の接点を持つことで謝罪が完了するなら問題ないはずです。
つまり、優良な業者であれば100%の解決に向けて調整してくれるでしょう。

会社の年数
成功率が100%であっても、代行件数が少ない場合は数字だけを鵜呑みにすることはできません。
ここ数年で盛り上がりを見せているサービスですから、新規業者の参入は良くあることです。
もしかしたら初めての失敗があなたになることもあります。
長年実績を出している会社を選ぶと良いでしょう。

アフターフォロー
依頼者は事態が収束したとしてもしばらくの間は不安な気持ちになるものです。
「再度クレームの連絡が来たらどうしよう。」など、万が一の場合に備えてアフターフォロー付きの業者を選んでください。
オプションの場合もあると思いますので事前の確認は忘れずに。

弁護士によるサポート
すべての対応を弁護士が行うというところは少ないと思いますが、法律に触れるような恐れがある場合は弁護士の後ろ盾があった方が安心できますよね。

料金
最後に料金と折り合いがつくか?を考えた方が良いと思います。
価格だけであれば安いがサポートがしっかりされない。1回連絡したあとはほったらかし。高額な追加料金を取られた。など業者とのもめごとは避けたいものです。
特に現在の状況を早く脱したいというときに、別の問題を抱えてしまっては元も子もありません。
いきなり料金で決めるということはおすすめしません。

 

問題解決のためにも業者選びはしっかりと見極めてください。
サービス自体、比較的若いサービスですので、安心感の高い業者を選ぶのが謝罪への近道です。

 

最後に

弊社ニコイチでは謝罪代行の無料相談を実施しておりますので、お気軽にお問合せください。
リンク:https://www.g-j.jp/service/apology/

The following two tabs change content below.

株式会社ニコイチ代表

【記事監修】電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える会社社長です。心理カウンセラー資格所持。「退職代行」「謝罪代行」など業務に関わるテーマで、日々情報発信します。

最新記事 by 株式会社ニコイチ代表 (全て見る)

謝罪代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。