電話代行屋ブログ

【会社に電話したくない人必見】休む電話代行って知ってる?

体調が悪くて会社を休みたい…

でもそんな時に限って大事な会議が入っていて会社に連絡しづらい…

会社に休む連絡をしたら、上司や同僚に嫌味を言われるから電話したくない…

休むことに罪の意識を感じてしまい、自分から会社に電話したくない…

職場環境が辛く、会社に行きたくない…休みたい…でも電話もしたくない…

わかりますその気持ち!

今時、人と電話をする機会が減っていて電話が苦手という方も多いのではないでしょうか?

そんな人にとって会社に今日休みます!という電話をするのは苦痛ですよね。そのストレスを「休む電話代行サービス」で解決します!

会社を休みづらい現状

つらい

まず、なぜ会社を休みづらいのかという理由を考えてみましょう。

新型コロナウイルスが大流行する世の中で、「熱があれば感染の疑いがあり会社を休むべき」という考えが広がってきています。ですが、少し前までは体調が悪くても仕事に行くというのが暗黙のルールとなっていました。

働く女性419人に聞いたアンケートによると、体調が悪い時に無理をして出社したことがある人は約96%もいました。

アンケート参照元

その理由は下記の様なものがあります。

・仕事で迷惑をかけてしまうから

・我慢すれば働けるから

・社会人だから休んではいけないから

 

確かに責任感のある人なら微熱だから、薬を飲めば大丈夫だからといった考えもあると思います。ですが、無理をして働くことが良いことなのでしょうか?

体調が悪い中仕事をすると下記のようなことも起こるようです…

・実は感染症で会社の人に移してしまった・イライラして人に八つ当たりをし、その場の空気を悪くしてしまった

・頭が働かず使い物にならなかった

 

頑張って仕事に行っても他人に迷惑をかけてしまうのは良くないですね…

無理をすることであなたの印象も悪くなってしまいます!

ですが、仕事を休むというと上司から嫌味を言われたりすることがあるのも事実です。

特に女性の場合、「女性は弱い」という印象を持たれてしまい、「女はこれだから任せられない」と思われてしまうことも未だにあります。

そんなことがあると、体調が悪くても仕事に行かなければ!休めない!と思ってしまいますよね…でもそれは間違っています!休みが必要な時には休むようにしましょう。

3つのポイント

ここで休む電話をする時のポイントを3つ紹介します。

今日休みます!と断言しない

「本日お休みを頂けますでしょうか?」という様な尋ねる形で聞くようにしましょう。

体調不良の場合は症状を具体的に伝える

「熱が40度あり、吐き気もある」など症状の強さがイメージしやすい言い方をすることで、休むことに納得してもらいやすくなります。

連絡をする時間に気を付ける

会社を休む時は朝起きてからすぐに連絡をするのがベストです。

 

ギリギリに連絡をしてしまうと「本当に体調不良?」「実は寝坊したのを誤魔化しているのでは…」と思われてしまうので時間には気を付けましょう。

休む電話をする時のポイントを紹介しましたが、自分で電話をするのが苦痛な時もあります。会社に休む電話をするのが苦痛な時は、休む電話代行サービスを利用してみたらいかがでしょうか?

休む電話代行サービスとは

電話代行

休む電話代行サービス

このサービスは、会社を休みたい時にあなたに代わって会社に電話をし、休みたい旨を伝えるサービスです。

自分で電話をすると、欠勤理由を細かく聞かれたり、上司や同僚の反応が気になってしまうものですが、休み電話代行サービスを利用することで、上司や同様の反応に悩まされず、ストレスなく休むことができます。

ニコイチでは、第三者になりすまし会社に連絡を入れることが可能です。

例えば、身内や友人など、依頼主に応じて適切な人になりきり電話をします。

また、電話代行のプロが行い適切なシナリオを一緒に考えることができるので、バレたり失敗することはありません。安心してお任せ下さい。

欠勤したいと思って、電話代行をお願いしても、実際にどんな会話をしているのか気になってしますよね?その不安を解決するために、通話内容の録音が可能となっています。任務終了後に、音声データをお渡しすることができるので内容確認が可能です!また詳細な結果の報告もあり、どんな会話をしたのか、確かめることができるのも安心できるポイントです。

休む電話代行サービスの流れ

次にお問い合わせから電話代行完了までの流れを紹介します。

①無料相談

LINEやメール、電話でご相談下さい。

②説明

休む電話代行に関する流れや、実行方法、料金など内容しっかりと説明します。

③入金確認

入金後、ニコイチへ振込完了の連絡をお願いします。

④ご依頼

入金確認後、実行に必要な質問フォームをお送りしますのでご回答をお願いします。

⑤お打ち合わせ

頂いた情報を元にお電話で本格的なお打ち合わせをします。

時間や、理由、また電話してほしい相手などの詳細を決定しますので、事前に考えておくとスムーズに進みます。

⑥代わりに電話の実行

お打ち合わせ内容に沿って休む電話代行をさせて頂きます。

⑦結果報告

任務が完了したらすぐにご報告をいたします。

基本は電話となりますが、電話が苦手な方はメールでも対応可能です。

 

上記が基本的な流れになります。難しいことは一切ございません!

今日すぐに休む電話代行してほしいという方には即日対応も可能です!

ぜひ一度利用してみたらいかかでしょうか?

休む電話代行サービスはこんな人にオススメ

こんな人におすすめ

体調が悪い時以外にも、仕事を休みたい時があると思います。

そんな時でも休む電話代行サービスは利用可能です。休む電話代行サービスを利用すべき人をご紹介します。

無断欠勤をしてしまった人

一度無断欠勤してしまうと、無断欠勤をしてしまったという罪悪感と、どんな顔をして出社したら良いかわからなくなってしまい、さらに休みたくなってしまいます。無断欠勤後に自分から電話するには精神的に難しいですよね…

子どもが熱を出し休まなくてはいけない人

子どもが熱を出すことは良くあります。そのために休まなくてはならず、「また子供の熱でやすむの?」「この前休んだばかりでしょ?」と辛辣な言葉を言う人もいますよね。そんな人がいると連絡するのは苦痛です。特に連日連絡することになるのはつらいですよね…

プライベートで悲しいことがあった人

「ペットが亡くなってしまった」や「恋人と別れた」などプライベートなことがきっかけで、仕事をする気力が無い時もあります。ですが、本当の理由を話しても会社には認めてもらえないものです。そんな時は休み電話代行を利用することがオススメです。

生理痛が重く動けない人

本当につらくてもなかなか他人に言い出しづらいですよね。また上司が男性だとなおさら自分からは言いづらいです。言ったとしても「病気ではない」と言われて理解してもらえないこともあります。ですが、無理して仕事に行く必要はありません。休む電話代行で適切な理由を考えてもらいましょう。

自分で電話をしても休みを拒まれる人

ブラック企業では、熱があるからという理由では休めない、診断書の提出がないと休みを認めてもらえないなど厳しいルールがある会社もあるようです。そんな時はなりすましで電話をしてもらうのが一番です。

精神的にストレスを抱えている人

職場内でいじめにあっており、精神的にきつく会社を休みたいなど…そんな時は職場の人のことを少しも思い出したくないですよね。この精神状態で自分から電話をかけることは難しいです。そういう時こそ休む電話代行を利用してストレスを少しでも軽減して休みましょう。

 

まとめ

体調不良で働くのは偉いことではありません、他人に迷惑をかけることもあるので気を付けましょう。また誰しも、どうしても仕事を休まなくてはいけない理由や、どうしても仕事を休みたい時があります。自分で会社に連絡をするのが難しいという方は、無断欠勤せずにぜひ休む電話代行サービスを利用してみてください。

休む電話代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。