電話代行屋ブログ

【浮気されたあなた必見】即離婚、それ以外の方法も教えます

即離婚以外の方法教えますパートナーの浮気を発見してしまいましたか?

旦那様や奥様の浮気に気づいてしまったとき、すぐに離婚すると決める人もいます。

一方で、まだ好きという気持ちがあるから別れたくないと思う人もいるでしょう。

ここでは、相手の浮気をやめさせる方法や、はたまた浮気された仕返しに復讐する方法をご紹介していきます。今後どうするか悩んでいる人はもちろん離婚した後にも使えることがありますので、すでにお別れした人もちらっと覗いてみてください。

 

妻の不倫率は12年で3倍に

妻の浮気

浮気や不倫の話をテレビ報道などでよく耳にする機会が増えましたが、日本ではどれくらいの人が不倫しているのか気になりますよね。もしかしてあなたの身近なところでも発生していますか?

 

日本性学会の調査(2012年)によると、「この1年の間に配偶者以外の異性と親密な付き合いがあった」と答えた女性は14%だったそうです。2000年の調査と比較すると約3倍も増加していました。

 

また、総合探偵会社MRが既婚女性2,162人に行ったアンケート(2016)では、「不倫経験がある」と答えた方はなんと26%もいました。5人に1人の女性は不倫経験があるということですね!恐ろしい調査結果です…。

 

浮気がバレる確率

浮気 バレる

不倫率は予想より多かったのではないでしょうか。しかし、この不倫率の高さの割にはあまり身近で聞かないように感じます。不倫はバレないものなのでしょうか?

 

男性の浮気は95%バレ、一方で女性の浮気は95%バレないと言われています。実際、UndercoverLovers.comが2014年に行ったアンケート調査では、「浮気は配偶者にバレませんでしたか?」という質問に対して、バレなかったと答えた女性は95%以上でした。

ではなぜ男性の浮気はバレやすく、女性の浮気はバレにくいのでしょうか?

 

例えば、女性が前髪を切ったとして、ネイルを変えたとして気づける男性はどれくらいでしょうか?「見て!」と言われるまで気づかない男性がほとんどではないでしょうか。

逆に女性の方は、男性の香水が変わったり、いつもと違う行動をとっていたりするとすぐ気がつくのではないでしょうか。

 

女の勘は鋭い」とよく言いますが、これは科学的にも証明されています

男性に比べて、女性は右脳と左脳をつなげる「脳梁」という器官が優れているため、様々なことを結びつけることができます。

このような脳の仕組みから女性はちょっとした行動や言葉遣いの変化に気づくことができるのです。

また、「嗅覚」についても、女性の方が優れているため、服から知らない香水が香ったり、シャンプーの香りが変わったりしたことに気がつきやすく、浮気に勘づきやすいのです。

 

どこから浮気?

どこからが浮気か

男性は体の関係やキスなど「身体的なこと」で浮気のボーダーラインを引き、女性は身体的なことより好きという「感情的なこと」に浮気のボーダーラインを引いている人が多いそうです。

ちなみに、法律では配偶者以外の異性と肉体関係(=不貞行為)をもつことが浮気の境界線として決められています。

 

もしあなたがパートナーの不倫に勘づき、それが事実だと発覚したらどのように対応しますか?

混乱する人もいるでしょうし、証拠を集めるうちに一周まわって冷静になる人もいるかと思います。

どちらにせよ、はじめは浮気されて大きなショックを受けると思いますが、感情的になってやらない方がいいこともあります。

 

浮気を知ったときに注意すること

拡散

パートナーの不倫が発覚した際に、腹がたってSNSや会社に暴露したくなるかもしれません。

 

しかし、むやみに暴露してしまうと、名誉棄損罪侮辱罪といった犯罪になる可能性がありますので注意しましょう。

 

たとえ暴露した内容が事実であっても、名誉棄損は成立します

 

また、不倫したパートナーに「会社に浮気を暴露するぞ」と言った場合、脅迫罪に当たりますし、さらに「浮気を暴露されたくなければ土下座しろ」と言った場合には強要罪に当たります。

このように、浮気を広めてしまった側が罪に問われ可能性があります。犯罪は不倫の慰謝料を請求する際に減額される要因になりかねないので、感情任せに不倫を広めないようにしましょう

 

では、この怒りはどのように沈めればいいでしょうか。

 

浮気・不倫忠告電話代行

電話代行

浮気・不倫忠告電話代行」というものがあります。

あなたに代わって第三者に者に浮気を密告してくれる、というサービスです。浮気をやめさせるのにも利用できますし、復讐したい方にもおすすめです。

今後パートナーとどのように過ごしていきたいのかを考えながら、利用例を見てみましょう。

 

離婚を前提に復讐したい方へ

不倫されてもう離婚を決めたもしくはすでに離婚し、別々の人生を歩むことを決めた方。しかし、相手にも痛い目を見てほしいという方は恨みを買わないように密告代行してもらい復讐しましょう。

 

例)旦那様が社内不倫をしていたら:同じ会社の社員を装って

会社の責任者に電話し「旦那様さんと女性社員さんが2人で社内不倫しているのを、外で見かけました。会社でもイチャイチャしていて、不快です。それ相応の処分をしてください。」

「2人のなれなれしい雰囲気を見ていて、目障りで仕事がやりづらいです。仕事以外でも2人で会ったりホテルに行ったりしているので、調べてみてください。」

 

しっかりしている会社ほど、それなりの処分を下してくれるでしょう。また、復讐だけではなく、不倫の証拠をより強固なものにするためにも密告は使えます。

 

忠告して浮気をやめさせる方法

パートナーの浮気をやめさせ、今後もパートナーと一緒に歩んでいきたい方。忠告したことがあなただとバレてしまえば、夫婦関係にヒビが入り、修復することは難しいでしょう。あなたからだとバレないように、密告して浮気が終わるよう仕向けてみましょう。

 

例)奥様が浮気していた場合

奥様に直接電話をかける密告代行をしてもらい「あなたが彼氏だと思っている男性は、他にちゃんとした本命の女性がいます。その辺でやめておいた方がいいですよ。」と。

 

旦那様と離婚して彼氏と結婚しようと考えていた女性だったらヒヤッとしてしまいそうですね。浮気の歯止めに絶大な効果が期待できそうです。

 

浮気相手への善意の密告

浮気相手善意で”いま付き合っている相手はやめといた方がいいよ”と忠告したい方にも密告代行は適しています。

 

例)旦那様と過去付き合っていた女性を装って

「あなたの彼氏さんと出会い系で知りあってお付き合いしましたが、騙されていたので探偵に調べてもらったら、他にも女性がいることがわかったんです。あなたも気をつけた方がいいですよ。」

 

自分が浮気相手だということを知らなかったり、結婚を見据えて真剣にお付き合いをしてたりする女性だったらありがたい警告でしょうし、旦那様とのお付き合いをすぐに辞めそうですね。

 

どの設定で密告してもらえばベストかわからない方は相談してみましょう。相談・打ち合わせをもとに浮気密告する具体的な人物設定や伝える内容を決めていきます。詳しくはこちらをご覧ください。

 

まとめ

悩む

旦那様や奥様の不倫が発覚したら衝撃が大きいですよね。一度人生をともに歩むと結婚を決めた相手ですから、すぐに別れるという決断は簡単にはできないと思います。

お子様のいる家庭では、自分がどうしたいかだけではなく、子どもの未来のことも含めて考えなくてはならないため、すぐに決断することは難しいでしょう。

まずは冷静になって後悔しない選択肢を選んでください。「浮気・不倫忠告電話代行」という選択肢があるということを気に留めておくだけで、心が軽くなるかもしれません。

浮気・不倫忠告電話代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。