電話代行屋ブログ

【会社/仕事を休む電話の連絡方法】今すぐ使える伝え方

「あ~仕事休みたいな〜」今日はどうしても会社に行きたくない!でも、自分で電話をするのは嫌だな〜、かけづらいな〜、そんな時ありますよね。特に週明け月曜日や連休明けの出勤日は辛いと思います。

 

そこで今回は仕事を休む電話を得意とする電話代行会社で4000人以上の案件を成功させた私が簡単に仕事を休める方法をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

会社を休む電話の代行はニコイチにお任せ!今すぐクリック↓

 

仕事を休む電話の依頼が増えています

本日は営業時間前の6:50分から緊急のご依頼でスタートし、「仕事を休む電話を代わりにしてほしい」というお客様から立て続けにご依頼をいただきました。

 

最近は「仕事を休みたい」というご依頼やご相談がかなり多く本当にありがたいことでございます。

 

あなたも一度は「会社を休みたい」と思ったことはありませんか?しかし、仕事を休みたいと言っても簡単には休めません。だからと言って無断で休む訳にもいきませんから、我慢して支度を始めます。

 

それでも、やっぱり今日は「会社に行きたくない」「仕事を休みたい」という日もありますよね?私なんて昔は毎日思っていました(汗)起きてすぐの第一声が「あー仕事行きたくねー」「もっと寝たい!」でしたから・・・

 

「嫌だ、嫌だ、あーどーしよー」そんなふうにグズグズしているうちに時計の針はどんどん進みいつに間にか出勤3分前・・・「もーいいや、寝坊したことにしよう」なんてことを繰り返し、毎回毎回 遅刻をした結果、店長からの信頼を無くしクビにされたこともありました。

 

違う会社に行っても仕事を休む電話を職場に入れるのが死ぬほど嫌でした、それが嫌で無断退職したこともあります。私はそんな人間でした、だからあなたの気持ちがめちゃくちゃわかります。休む電話はなかなかできないですよね。

 

【仕事を休みたいと思うのはうつ病の一歩手前かも】

仕事を休みたい理由は色々あると思いますが、仕事に行きたくないと思ったら要注意です。特に人当たりのいい人、真面目な人は「うつ病」の一歩手前かも知れません。もしかしたらあなたも思い当たる点はありませんか?

 

もし、精神的に辛いと感じている場合は「何でもいいから愚痴を吐き出せる場所を持つこと」がいいですよ。

 

「本音を話せる人はいないからムリだよ」そんな意見も聞こえてきそうですが、何故人は、愚痴を吐き出す場所が必要なのか・・それは、人間は多面体だから強い時もあれば、弱いときもある、優しい時もあれば、冷たい時もあるからです。

 

人とすごく会いたいなと思う時もあれば、誰にも会いたくない時もありますよね。私も気分が乗らないときは、人と会いたくないですし誘いがあっても行きたくないと思う事もあります。

 

友達と遊んでモチベーションが最高潮の時もあれば自宅に引きこもって悶々としているときもあります。そんな悩みを抱えながら何年も辛い思いをしてきました。

 

それでも、時間は過ぎて行くし、やることもあるそんな中でも必死に生きていかなければならないのです。

 

無理して笑っていてもストレスが溜まり鬱になります。嫌なことは嫌だと言う時があってもいいのです。

 

実はみんな仕事を休みたいと思っている

安心してください考えていることはみんな同じです、あなただけではありません。私も休む電話を出来ずに苦しんでいた頃がありました。

 

そんな時に仕事を休む電話を代行してくれる業者さんがあったなら私はきっとお依頼していたと思います。

 

人間生きていたらどうしても休みたい日や仮病を使ってでも早退したくなってしまう時もあるんです。いいじゃないですか たまになら。

 

それがあまりにも頻繁だったら問題ですが逃げもある意味必要ですよ。

 

休みたくても全然休めない会社なんて世の中に山ほどあります。それで、「うちの会社は休めないし」「これが普通だし」と諦めないでください。

 

会社を休む電話連絡の言い方や伝え方の事例

仕事を休む電話を自分でする場合、下記のような伝え方で言えば問題なく休めるでしょう。

 

おはようございます。○○(名前を名乗る)です。すみませんが体調を崩してしまいまして今日1日お休みを頂けないでしょうか?

 

朝から嘔吐と下痢が止まらなく立っているのもしんどいので、この後病院に行こうと思っています。診断結果が出ましたら改めて連絡させて頂きますので、よろしくお願い致します。

 

このように、事実をしっかりと伝えれば、普通に休むことができますのでご安心ください。

 

仕事を休む口実や理由が必要な場合

通常、仕事を休むためには上司を納得させるだけの理由が必要になります。自分で会社に電話をして休む場合、仮病を使うか身内の不幸を理由にすることが多いと思います。

 

しかし、診断書を取ってこいとか、証拠となるものを提出しろとか言われますよね。

 

実際にはそれが難しいから、皆さん自分で連絡をするのが難しいんですよね。では、そのような証拠が必要なく休む場合はどうしたらいいのか?実際、使えるシナリオをお伝えします。

 

身内という設定で会社に電話をしてもらう

自分で会社を休む口実やアリバイが作れない場合は、自分の親として電話を代わりにしてくれる人にお願いしましょう。人に頼めない場合は電話代行業者に依頼をして電話をしてもらいましょう。

 

実際に伝えてもらう言い訳のシナリオは、電車で通勤途中に意識を失って倒れ救急車で病院に搬送されて現在、治療室にて診察中だで電話ができないという設定にすると仮定して、「本人から会社に電話をして欲しいと頼まれたので電話をさせていただきました」と伝えてもらう。

 

「なんとか意識は戻り、落ち着いてきたみたいですが今はまだ治療中で電話が出来ない状態ですので状態が良くなれば、本人から連絡させます」という感じで直属の上司か会社の担当者に代わりに伝えます。

 

これで無事、仕事を休むことが可能になります。これで今日一日、安心して仕事を休んで大事な用事を済ませるかゆっくり体を休めてください。

 

会社を休む口実やアリバイを作ります

どうしても今日「会社を休みたい」でも、、、自分じゃ言えない、理由が作れないとお困りのあなた!ぜひ、電話代行ニコイチをご利用ください。

 

1万円程度で休む電話ならお受け出来ます。それで、また明日から頑張れるのであれば、ものは使いようだと私は考えます。

 

もちろん、即日対応も可能です。まずは、お気軽にご相談ください。

ページ上部へ