電話代行屋ブログ

【仕事を早退したい人必見】上司に許してもらいやすい理由とは?

早退電話代行

いきなり体調が悪くなってきた。
子供が早退をするので迎えに行かなければならない。

こんな時ありますよね?

ですが、人手不足で早退を言い出しにくかったり、上司が怖く伝え方に悩む方もいるはずです。

今回の記事では、仕事を早退したい時の伝え方をご紹介します。

早退の際に理由は必要なのか?

理由は必要?

会社を早退する時にはもちろん理由が必要です。

理由を伝えずに早退してしまうと、サボったと思われ今後の信頼を失ってしまうこともあります。必ず理由は伝えるようにしましょう。

また早退をすることで同僚や上司に仕事をお願いしなければいけないこともあるので、そういった時には特に早退理由を明確に伝えて職場の雰囲気を悪くしないようにしましょう。

上司に許してもらいやすい理由は?

理由

早退理由によっては何で早退するの?と思われてしまうことあります!

ここではそんな時に役立つ、上司し許してもらいやすい理由を紹介します。

1.体調がすぐれない
2.家族に関する用事・事情がある
3.通院する必要がある
4.業者の立ち合いが必要である

1.体調がすぐれない

上司から許可を得やすいのが「体調不良」です。

新型コロナウイルスが流行している現代では、体調はいつも以上に重要視されています。

体調が悪い中無理をして仕事をすることで、作業効率が下がる、周囲の人にうつしてしまうなどのデメリットも多いです。

体調が悪い時には、無理をせず上司に具体的な症状を伝えて早退をしましょう。

・熱が〇〇度ある
・吐き気があり気分が悪い
・唾を飲み込むのが辛いくらい喉が痛い
・倦怠感があり仕事をするのが難しい

女性の場合は生理痛がひどく早退したい時もあると思います。

ですが男性上司の場合は理解してもらえないこともあるので、腹痛や頭痛など別の言い方をする方が良いでしょう。

2.家族に関する用事・事情がある

近年ではワークライフバランスという考えが広まっているように、早退理由に家族を出した場合も認めてもらえるケースが増えています。

・子供の授業参観
・急な子どものお迎え
・母の通院の付き添い など

体調不良の場合はもちろんのこと、仕事に支障をきたさなければ授業参観などでの早退も可能です。

3.通院する必要がある

体調不良と同様に「通院」も許してもらいやすい理由の1つです。

例えば
・持病があり定期的に通院しなければいけない
・急に歯が痛くなり歯医にいく必要がある   など

病院は土日休みのところが多く、休みの日に行こうと思ってもいけない場合もあります。

突発的に発症した際には遠慮せず早退をして病院に行きましょう。

4.業者の立ち合いが必要である

ガスや水道などの点検も早退理由の1つとして許してもらえるでしょう。

住んでいる地域やアパート・マンションによっては、一斉点検の様に点検日が「この日のこの時間」と決められていることがあります。

1人暮らしの人は、自分が立ち会う以外の方法はないので、早退をするしかないでしょう。

ただ、こういった点検は年に1回ほどしかないので、嘘をついて早退する場合はこの理由を使いすぎないように気を付けて下さい。

 

上司に許してもらいやすいタイミングは?

時間

早退したい!と考えている時に、「いつ伝えたら良いのか」を悩んでしまいますよね。

タイミング次第ではあなたの印象が悪くなってしまうことがあるので、タイミングを見計らいましょう

ここでは受け入れてもらいやすいタイミングをご紹介します。

1.出社後すぐ
2.上司が忙しそうではない時
3.事前に
4.業務報告の時
5.お昼休憩後

1.出社後すぐ

出社後すぐに伝えるのがオススメです。

いつ伝えようと悩む時間も無くなりますし、上司も一日の予定を立てやすくなるため、朝の時点で早退することが決まっている場合はなるべく早く伝えるようにしましょう。

2.上司が忙しそうではない時

仕事が忙しい時に伝えてしまうと、相手をイライラさせてしまうことがあります。

また「忙しいのに早退するの?」、「この人空気が読めないのかな?」と印象を悪くしてしまうこともあります。

そのため上司が忙しそうに見える時には避けるようにしましょう。

3.事前に

「報告・連絡・相談」は社会人の基本ルールです。

早退することが決まっているのなら、当日より前に上司に伝えておきましょう。

また早退するかもしれないという日がある時には、事前に「この日は早退する可能性がある」ということを伝えておくことでリスクヘッジすることができます。

4.業務報告の時

上司に作業の進捗を報告する際に、伝えることもおすすめです。

頼まれていた業務が〆切より早く終わった、新規の契約を1件受注できたなど、上司の機嫌が良いタイミングで伝えると良いでしょう。

良い結果の後なので、許してもらえる確率が上がります。

5.お昼休憩後

お昼休憩後はお昼でリフレッシュをして気分が穏やかなことが多いです。

そのため話しをきちんと聞いてもらえるでしょう。

お昼の時間でも良いのでは?と思うかもしれませんが、休憩時間に仕事の話は聞きたくないという方もいるのでお昼の時間をさける方が良いです。

 

上司に許してもらいやすいコツは?

許してもらうコツは?

「早退をしたい」と伝えた時に許可してくれない上司もいますよね?

そんな上司に使えるコツを紹介します。

1.堂々とした態度伝える

おどおどした態度で伝えると何か裏があるのでは?と思われてしまうこともあります。相手の目を見てはっきりとした口調で伝えましょう。

2.関係者にお詫びをする

自分が早退することで、仕事が増えてしまったり迷惑が掛かる人がいます。出来る限り事前に連絡をして丁寧に謝罪をしておきましょう。

次に出社した際に、「昨日はありがとうございました」や「昨日はご迷惑をお掛けしました」と一言あるとより良いです。

普段から気を付けたいポイント、早退時の注意点

突然、体調不良で早退したいということは誰にでもあると思います。そんな時にスムーズに早退が出来るように日頃から気を付けたいポイントをご紹介します。

普段から気を付けたいポイントは勤務態度です。

普段から仕事をサボったり、遅刻をしたりしていると不真面な人という印象受けてしまいます。そんな人が「早退したい」と言い出しても本当に?と思ってしまいますよね。

いざという時に適切な理由で早退できるように、遅刻や無断欠席を避けて真面目に働くようにしましょう。また他の人のサポートもすることで自分の時に助けてもらうことができます。

 

次に早退時の注意点についてもご紹介します。

1つ目は、早退後は用事が済んだらすぐに家に帰るです。

早退後に街中をウロウロしていて、万が一会社の人に会ったら、早退したのに話が違う!と大騒ぎになってしまいます。

デパートでお買い物をしたり、ライブに行ったりする際には十分に周りの目に気を付けましょう。

見られて困るところには行かないようにするのがポイントです

 

2つ目は、SNSです。

会社の人がSNSを見ていないと思って、軽い気持ちでSNSに投稿するのはやめましょう。

SNS上では誰が誰とつながっているのかというのを判断するのは難しく、自分の友達と会社の人が繋がっており間接的に投稿がバレてしまうこともあります。

嘘をついて早退した際には、嘘とバレてしまうので気を付けましょう。

最後に

「会社に行きたくない」「今すぐ家に帰りたい」という方で、早退したいけど自分で嘘をつけないという方もいると思います。

そんな人にはニコイチの早退電話代行サービスがおすすめです!

「母親が倒れて病院に運ばれたから家に帰ってきてほしい」など希望のシナリオで会社に電話をし早退を実現してくれます。朝7時から営業しているので、当日の朝に電話してもらうことも可能です。

早退したいけど、嘘をつく勇気がない方はぜひ利用してみて下さい。

The following two tabs change content below.

株式会社ニコイチ代表

【記事監修】電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える会社社長です。心理カウンセラー資格所持。「退職代行」「謝罪代行」など業務に関わるテーマで、日々情報発信します。

最新記事 by 株式会社ニコイチ代表 (全て見る)

早退電話代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。