電話代行屋ブログ

自分で不倫を止める3つの方法と辛い関係を断ち切るときの注意点

ハサミで赤い糸を切ろうとする女性

 

これまで何度も不倫をやめたいと思ってきたのに、やめられない・・

 

不倫だけでなく、ダイエット中のお菓子だってそう。

 

食べちゃいけないと思っているのに、止めようとすればするほど、余計に食べたくなったりしますよね。

 

強く思えば思うほど執着してしまったり、そんな自分に自己嫌悪に陥ったり、そんな悪循環になっているとしたら、とても辛いでしょう。

 

今日は、不倫を止めたいと思っているのになかなか止めることができない人へ、〝不倫を止める方法〟〝不倫を断ち切るときの注意点〟を解説していきます。

 

方法を知るだけでも、心が軽くなるかもしれません。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

不倫を今すぐやめるべき理由5選

 

手を前に出している女性

 

好き〟という気持ちがある以上、同じ空気を吸いたい!一緒に居たい!という気持ちがあるのは当たり前のことです。

 

しかし、既婚者の相手との不倫関係である以上、様々なリスクを伴うに加えて、あなたが幸せになるということから遠のいてしまう可能性が非常に高いです。

 

それも含め、不倫を今すぐに止めるべき理由を6つご紹介していきます。

 

  1. 彼にとっての一番の存在にはなれないから
  2. 周囲にも隠し事をし続けなければならないから
  3. 無駄な時間を過ごしてしまうから
  4. 慰謝料を請求される恐れがあるから
  5. 社会的信用を失う可能性があるから
  6. 自信を無くしてしまうから

 

理由1、彼にとっての一番の存在にはなれないから

 

彼が既婚者である以上は、一番の存在になることができません

 

例え、口先では「君が一番だよ」と言ってくれていたとしても、世間体をとっても法律上でも、そして彼にとっても家族という関係性が一番強い絆であることは分かっているはずです。

 

何と言っても奥さんや子どもなど家族が一番。

 

不倫関係を続ける以上、この一番の存在にはなれないことを承知しておいた方が良さそうです。

 

そして、都合の良い女性にならないよう注意しましょう。

 

理由2、周囲にも隠し事をし続けなければならないから

 

本来であれば、彼ができたときや結婚報告は、堂々と周囲に報告ができますよね。

 

しかし、既婚者の彼と不倫関係を続ける限り、周囲に嘘をつき続ける必要があります。

 

それどころか、デートをする際にも食事をするにも、世間の目を気にしながらデートする必要さえあります。

 

不倫をするということは、精神的にとても疲れる生活をし続ける必要があります。

 

理由3、無駄な時間を過ごしてしまうから

 

本当にあなたを大切にする男性は、あなたのことを精神的に苦しめたりしません。

 

一時的なものの見方ではなく、もっと長期目線であなたのことを考えてくれるはずです。

 

「いつか君と結婚したいと思ってる」と言ってくれていたとしても、それはいつなのでしょうか?

 

時間は、有限ではありません。

 

会っている最中は、幸せを感じていても、それ以外のときの自分の状態を一度観察してみてください。

 

結果として、無駄な時間を過ごすことがないようにしたいものです。

 

理由4、慰謝料を請求される恐れがあるから

 

あなたとの不倫関係があることを奥さんが知った場合、慰謝料を請求される可能性が高いです。

 

相場として、100万円の慰謝料を請求されることがあります。

 

また、不倫が原因で離婚に至った場合は、100〜300万円ほどの慰謝料請求と考えておきましょう。

 

不倫は、遅かれ早かれバレてしまう可能性が高いです。

 

慰謝料を払っても、彼が手に入るかはまた別問題。

 

ぜひ、一度冷静になって考えてみましょう。

 

理由5、社会的信用を失う可能性があるから

 

不倫をしていることが、周りにバレた場合、あなたの社会的信用を失う可能性が高いです。

 

不倫をしていると分かったら、思っている以上に世間の風当たりは強いです。

 

今まで培ってきた信用も人間関係もキャリアも全て、手放す覚悟が必要でしょう。

 

理由6、自信を無くしてしまうから

 

いけないことをしている〟この気持ちがあればあるほど、自分の自信をどんどん無くしていってしまいます。

 

不倫から抜けられない自分の弱さから、自分を否定し始めてしまうことだってあります。

 

そんなことが毎日続いたら、自分のことが嫌いになってしまいます。

 

自信〟は、あらゆるシーンで自分のことを助けてくれますので、ぜひ自信を失わないように意識したいところです。

 

不倫を止める3つの方法

 

ベッドから見える手のイメージ

 

心では不倫を止めたいと思っていても、いざ不倫を止めようと思うと不安がわいてくるかもしれません。

 

決して簡単なことではないかもしれませんが、より良い未来に進むためのステップとして、ぜひ勇気を持って行動してほしいと思います。

 

不倫を止めるための方法を3つご紹介しますので、できるものから試してみてください。

 

  1. 一切連絡を断つ
  2. 直接別れを伝える
  3. 引っ越しする

 

1、一切連絡を断つ

 

一番てっとり早い方法として、連絡手段を全てシャットアウトすることです。

 

LINE、メール、電話など、過去の履歴が残っていると、そのときの楽しかった思い出が蘇り、連絡を断つことが難しくなるので、写真も含め不倫に関わるすべてのものを消去し、連絡先も思い切ってブロックしましょう。

 

2、直接別れを伝える

 

彼と会ったときに、直接別れを告げるのも1つの方法としては良いでしょう。

しっかり自分の口から伝えることで、自分の中でも区切りができます。

 

しかし、直接会うことでどうしても情が出てきてしまうため、会う前に〝別れを告げる!〟と覚悟していったとしても、ついその場の雰囲気に流されてしまうことも考えられます。

 

別れを伝えるまで帰らない!と決意して会いましょう。

 

3、引っ越しする

 

少しハードルが高いかもしれませんが、引っ越しはおすすめです。

 

人は弱い生き物なので、どんなに連絡をシャットアウトしても別れを告げたとしても、彼が部屋にきたら、情が移ってしまいます。

 

そうしたら、またふりだしに戻ることになってしまいます。

 

意図的に絶対会わない環境を作ることで、連絡を断つことができ、決意を新たにすることができます。

 

辛い関係を断ち切るときの注意点

pointと書かれたノートの写真

 

辛い関係を断ち切るときの注意点をお伝えします。

 

  • タイミングを見計らう
  • 自分を責めない
  • 自分で伝える自信がない時はプロに頼む

 

タイミングを見計らう

 

関係を断ち切る時は、タイミングを見計らいましょう。

 

以下のような状態になったときは、関係性を断ち切るタイミングとして最も効果的です。

 

  • 不倫関係をやめたいと強く感じた時
  • 次の恋愛を楽しみたくなったとき
  • 奥さんにバレそうな時

 

自分の感情はとても正直です。吹っ切れる瞬間や次に進みたい!という気持ちがわいてきたら、すぐにGOしましょう。

 

自分を責めない

 

辛い関係を断ち切る時、自分を責めてしまうことがあるかもしれませんが、自分を責めても何もいいことがありません。

 

返ってマイナスな効果を生み出す可能性の方が高いです。

 

そんな時こそ、思い切って未来の方向へ思考を切り替えましょう。

 

自分で伝える自信がない時はプロに頼もう

 

女性オペレーターのイメージ

 

タイミングを見たり、自分で伝えたりすることに自信がない時は、思い切ってプロの手を借りることも1つの手です。

 

業界No.1の電話代行サービスニコイチでは、あなたに代わって、不倫相手に伝えたいことを電話で対応します。

 

また、状況によって、事前に打ち合わせたシナリオをもとに他人になりきることもできます。

 

あなたの存在がバレることは、一切ありませんので安心です。

 

お申し込みから問題解決までのスピード感にもこだわっているため、いつの間にか問題解決していた!なんてこともあります。

 

無料相談を行っているので、プロに相談してみるのもいいかもしれません。

 

不倫を断ち切って前に進もう

 

今回は、不倫を止める3つの方法と辛い関係を断ち切るときの注意〟についてご紹介しました。

 

時間は有限です。二番手ではなく、あなた自身が一番になれる恋愛が手に入りますように。

The following two tabs change content below.

株式会社ニコイチ代表

【記事監修】電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える会社社長です。心理カウンセラー資格所持。「退職代行」「謝罪代行」など業務に関わるテーマで、日々情報発信します。

最新記事 by 株式会社ニコイチ代表 (全て見る)

浮気・不倫忠告電話代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業18年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。