電話代行屋ブログ

不倫相手と音信不通になってしまった…その原因と対処法

膝を抱え込む女性のイメージ

 

不倫相手との関係がうまくいっていたのに、急に音信不通になってしまった…。

 

何か悪いことをしてしまったのか?〟〝思い当たる節もない・・〟この状況で相談できる相手も少なく、一人で悶々と考えこんでしまい、気になって眠れなくなってしまう人もいます。

 

今回は、不倫相手と音信不通になる原因とその対処法をご紹介します。

 

読み終わった頃には、気持ちがスッキリしていることと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

不倫相手と音信不通になる5つの原因

切れた糸電話とハサミのイメージ

 

 

色々な状況があるので、原因はそれぞれだとは思いますが、不倫相手と音信不通になる多くの原因は、以下の3つです。

 

その1、家族にバレてしまったから

その2、別れたいと思っているから

その3、本気になってしまいそうで怖いから

その4、なかったことにしたいから

その5、病気や事故で連絡ができない

 

1つずつ解説していきます。

 

その1、家族にバレてしまった

 

不倫していたことを奥さんや家族に見つかってしまったパターンです。

このパターンは、関係を続けるのがとても難しいです。

 

奥さんにスマホや言動を監視されている場合もありますし、配偶者から慰謝料を請求されるリスクが出てきてしまう可能性もあります。

 

慰謝料は、不倫相手にも及ぶ可能性が高く、高額な金額を要求される場合も・・。

 

そのため、相手に迷惑をかけてしまうかもしれない・・と、連絡をしたくてもできない状況であることがほとんど。

 

ほとぼりが冷めるまで、待っている可能性も考えられます。

 

その2、別れたいと思っている

 

別れたいと思っている理由としては、

 

  • 関係性を続けていくことがめんどくさくなった
  • 他に好きな人ができた

 

といった原因があります。

 

しかし、〝別れたい〟と思っていても、自分からは言い出せず、自然消滅で別れを狙っている場合があります。

 

自分から別れを切り出して、ケンカになったり、不倫していたことをバラされたりするリスクを恐れている場合もあります。

 

その3、本気になってしまいそうで怖いから

 

初めは、軽い気持ちで短期的な付き合いだと思ってはじまったふたりの関係だったとしても、あなたと一緒にいる時間が長くなってきたときに、本気で好きになる瞬間があります。

 

ダメだと分かっていても、本気で好きになってしまった・・

 

この場合、今の家族との関係性を清算してあなたとの関係性を維持するのか?で迷うことになります。

 

その決断を下すまで連絡をしないという行動をすることがあります。

 

男性は、女性よりも不器用なことが多く、同時にあれもこれも考えられない場合が多いので、決断に時間がかかるケースも多いです。

 

また不倫相手のことを好きである場合、相手のことを傷つけたくない、悲しませたくないという男性心理が働きます。

 

そのため、連絡を断つという行動に至る場合もあります。

 

その4、なかったことにしたいから

 

とても都合の良い話なのですが〝不倫をしていたことをなかったことにしたい〟という理由も考えられます。

 

いけないことをしていると分かっていながらも、不倫行為を続けてしまっている自分にだんだん嫌気がさしてくるのです。

 

そのような場合、過去を綺麗さっぱりなかったことにするため、音信不通になることがあります。

 

その5、病気や事故で連絡ができない

 

病気や事故に巻き込まれ、連絡ができない可能性もあります。

 

不倫相手である以上は、病気や事故に巻き込まれてもその状況を確認することは難しいかもしれません。

 

そのため、相手からの連絡を待つという方法が得策かもしれません。

 

不倫相手と音信不通になったときの対処法

 

悩んでいる様子の女性

 

不倫相手と音信不通になってしまうと、気が動転して焦ったり、気持ちが不安定になってしまうことがあります。

 

その気持ちはわかりますが、判断能力が鈍った状態で行動をしても、謝った行動をしてしまう可能性もあるので、一旦冷静になってみましょう。

 

今からお伝えする対処法を活用するのはそれからです。

 

対処法1、簡単なメッセージを送ってみる

 

対処法2、SNSをチェック

 

対処法3、様子を見に行く

 

対処法4、この機会に彼との関係を切る

 

対処法5、プロにお任せしてみる

 

1つずつ、解説していきます。

 

対処法1、簡単なメッセージを送ってみる

 

相手の負担にならないように、いつもどおりの感じで簡単に返せるようなメッセージを送ってみましょう。

 

重い内容は、返って返信しにくくなってしまうため、ライトな疑問文などが良いでしょう。

 

大切なのは、返信がなくても気にしないこと

 

あなたの気持ちが重くなればなるほど、返信しにくい状況を作り出してしまう可能性が高くなってしまいます。

 

友達に送るような内容で、軽くメッセージをしましょう。

 

対処法2、SNSをチェック

 

SNSの更新がないか?をチェックします。

 

最終ログイン履歴が分かれば、通常の生活をしていることがわかります。

 

ぜひ、彼が興味を持ちそうな内容を投稿してみましょう。

 

メッセージは送れないけれど、SNSでの反応はしてくれるかもしれません。

 

しかし、ログイン履歴もないようであれば、事故や病気などに巻き込まれている可能性も考えられます。

 

対処法3、様子を見に行く

 

会社や自宅が分かるのであれば、遠くから様子を見るというのもありです。

 

連絡をしないorできない状況ということは、それなりの理由があるはず。

 

そんな心理状況のまま、彼に直接会いに行くことで、嫌われてしまうケースもあるので注意が必要です。

 

様子を見る時は、遠くからこっそり見守る程度に留めておいた方が良さそうです。

 

対処法4、この機会に彼との関係を切る

 

不倫行為は、決してあなたの明るい未来に繋がるものではありません。

 

今は、一時的にあなたの方に気持ちが向いているかもしれませんが、それが長く続く保証などありません。

 

それどころか、不倫期間が長ければ長くなるほど、本当の恋人にはなれないはがゆさと虚しさがどんどん積もりつもっていくことになります。

 

そして、不倫をしていることが周りにバレたら、高額な慰謝料を請求されるだけでなく、場合によっては、会社をクビになったり、今の居住範囲で生活ができなくなってしまう可能性もあります。

 

不倫は、社会の風当たりがとても強いからです。

 

そうなる前に、この良い機会に彼との関係を綺麗サッパリ縁を切って、正々堂々と交際できる恋人を探すという選択をとってみるというのも良いと思います。

 

対処法5、プロにお任せしてみる

 

いざとなったら、プロにお任せしてみるというのも良いでしょう。

 

プロにすべて丸投げすることで、精神的にも肉体的にも負担が減ります。

解決するまでの策をヒアリングしながら丁寧に考えてくれますので、納得のいく解決策になります。

 

電話代行のプロ!ニコイチへお任せ

 

オペーレーターのイメージ

 

不倫相手と音信不通になってしまうと、とても不安になってしまい、たくさんの連絡をしたり、会いに行ってしまうことで、ますます関係性を悪い方向に向かわせてしまうことがあります。

 

でも、何かしないではいられない・・〟そんな気持ちを叶えてくれるのが、電話代行のプロであるニコイチです。

 

ニコイチは、業界No.1の実績を誇る顧客満足の高い、電話代行サービス会社です。

 

丸投げOK!お申し込みから解決までのスピードにも注力しています。

 

例えば、彼に電話したいけど、自分からかけても出ない…そんなときでも、違う携帯電話からかければ、出る可能性は十分ありますよね。

 

電話代行会社に「伝えたいこと、聞きたいこと」を話してもらうというのも一つの手です。

 

相談は無料なので、まずは、話を聞いてみるだけでもOK!

 

プロ目線でのアドバイスによって、納得のいく結果が手に入ります。

 

ぜひ、電話解決のプロに無料相談をして、心のモヤモヤを吐き出してみてください。

The following two tabs change content below.

株式会社ニコイチ代表

【記事監修】電話代行専門の便利屋で創業17年目を迎える会社社長です。心理カウンセラー資格所持。「退職代行」「謝罪代行」など業務に関わるテーマで、日々情報発信します。

最新記事 by 株式会社ニコイチ代表 (全て見る)

浮気・不倫忠告電話代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業18年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。