電話代行屋ブログ

【退職交渉】上司の引き止めを回避する方法

今すぐ退職したいのに2週間たたないと

辞めれないのですか?という

相談をよく受けます。

 

 

 

でも、実際のところ

即日退職させてもらえる会社は

たくさんあります。

 

 

実際 当社で退職代行をさせて頂いた

お客様のほとんどは即日退職を希望されますので

ご要望通り、即日退職を前提に実行します。

 

 

しかし、いきなり退職を伝えられた

会社は困ります。

 

 

すでにシフトに入っているよ・・・

代わりのバイトがいないから必ず来て!

今忙しい時期だから辞められると困る!などです。

 

 

おそらく上司は必死で説得にかかるでしょう。

 

 

「お願い!今日だけでいいから出てきて!」

「次のバイトすぐに探すからちょっと待って」

「辞めていいけど、せめて今月一杯まで働いてよ」

「普通1ヶ月前に伝えて、引き継ぎが終わってからだろ」

「全力でサポートして教えるから考え直して」

 

 

てな具合でしょう。

 

 

なので、本人さんが自分で退職交渉をしても

なかなか辞められない

 

 

すでに上司と部下という上下関係が出来上がっているため

なんとか言いくるめよう!

考え方を変えさせよう!とするのです。

 

 

しかし、退職の意思を伝えるのが

本人ではなく退職代行屋であれば

すんなり退職を承諾してもらえるようにできるのです。

 

 

仕事を辞めたくてお困りの方は

お気軽に相談くださいませ。

退職代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業16年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。