電話代行屋ブログ

【退職上司に言えない・・・

退職を上司に言えない・・・

 

ご自身で退職の意思を伝えるのは

本当に苦痛ですよね、、、

私はあなたの代わりに退職の意思を伝え

退職手続きを代行する退職交渉人です。

 

 

今日のテーマは

『会社を辞めたいけど上司に言えない』

営業社員の物語です。

 

 

昔 営業マンとして働いていた時

思うように成績が上がらず給料が少なくて

もう限界だなと感じ

 

 

上司に

私:『すいません、もう仕事辞めます』

上司:『お前、何言ってるんだよ

もう少し頑張れよ』

 

 

『とにかく、

頑張ればなんとかなるから

サポートするから考え直せ』

の一点張りでした。

 

 

何を言っても辞めないように

説得され、

 

 

この人に

何を言っても無理だなと感じました。

 

だって全く折れないんですから。

話は平行線のまま 結局 数日が過ぎ

いつになったら

辞めることができるのだろういう

不安が立ち込めてきました。

 

 

あ〜 簡単には辞めれないんだ

それが私が感じたことです。

 

 

あなたもこんな状態ではありませんか?

 

 

【退職の意思を上司に言えない原因は】

 

:言っても引き止めにあう

:人が足りないから今は言いにくいな〜

:入社して間もないからダメだろう

:どうせ無理かなという思い込み

:絶対に怒られる

 

 

などの精神的なプレッシャーからでは

ないでしょうか。

 

 

私も昔 何回も会社を退職し

何人もの上司に退職を伝えたけど

辞めることに失敗した経験があります。

 

 

スムーズに辞めることが

できなかった結果

私は無断退職をすることになり

 

 

給料はもらえないは

書類の手続きができないなど

デメリットが山盛りでしたので

 

 

今、退職を上司に伝えられない

退職を伝えたけど辞めれなそう・・・

辞めれなかった・・・

 

 

そんな、あなたには

そんな苦労をして欲しくないので

このブログを書いています。

 

 

実は、自分で退職の意思を伝えられない人は

世の中にたくさんいます

そうです、あなただけではありません。

 

 

では、どうやったら

すんなりと退職できるのだろう・・・

 

 

それは、

上司が納得できるだけの理由です。

 

 

退職をする理由が明確であれば

いいのですが、ご自身で言う場合

やはり難しいのには変わりはありません。

 

 

だから、私も昔 相当苦しみました。

 

 

なぜなら、私も自分で退職を伝えることが

大の苦手だからです。

 

 

友達と遊ぶ約束をして仕事が入ったから

ごめんねと言うのも辛いです。

 

 

自分から声をかけたのに断って悪いなとか

せっかく

予定を空けてくれていたのにとか思うと

非常に苦痛だからです。

 

 

とにかく、自分から断るとかが

苦手なタイプなのです。

そういう人いますよね。

 

退職代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業16年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。