電話代行屋ブログ

あなたの希望の人物になりすまして謝罪電話を代わりに代行

仕事でミスをしてお客様や相手先の会社から「あんたじゃ話にならないから上司か責任者から謝罪の電話連絡を入れろ!」

 

家の家賃を滞納していて大家さんから「親に電話をしたい」と言われて困っている・・。「浮気がバレて浮気相手と話がしたいと言われている・・」など今すぐ謝罪電話が必要なのに「どうすればいいかわからない・・」と悩んでいませんか?

 

謝罪の電話をするのは本当に辛いですよね。そこで今回は謝罪電話サービスを提供している謝罪代行ニコイチが、今までお受けした事例の一部と、その時に解決した経緯をお話しますので、ぜひ参考にしてみてください。それではまいりましょう!

 

 

今すぐ謝罪電話が必要な場合は謝罪代行ニコイチへ↓

 

仕事のミス 事例紹介

私たちは人間です、誰しも完璧はありません。ですから時にはミスをしてしまうこともありますよね。私たちは人と人とが支え合ってこの社会を生きているのです。時には失敗も必要だと思います失敗をしたら失敗から学ぶことが出来ます。

 

同じミスはしなくなりそれが経験となって後々の人生に必ずいきてきます。とはいうものの会社でのミスが今後の評価に関わってくるとなるとただのミスでは済まされない話で何とかしてでも隠したり、嘘をついて誤魔化したいというのが本音ではないでしょうか?

 

神奈川県 30代 会社員 男性

仕事上のミスの隠蔽工作をお願いしたい。今回ミスが会社にバレるとクビになってしまいます・・なんとか力を貸してください!取引先に嘘の報告をしてしまい取引先が事実確認を要求されています。今すぐ上司になりすまして取引先に謝罪電話をしてほしい。

 

 

東京都 30代 男性 大手ゼネコン勤務

建築中のお客様宅に今日届く予定だった資材が届かずお客様が激怒、自分の発注忘れが原因で届かないなんて言えない・・「もし上司にバレたら始末書だし評価も下がる、そうだ、ここはメーカーの責任にしてしまおう」と思い「メーカーが発送を忘れていたそうです」と嘘をついてお客様に伝えた。

 

しかし「それじゃあ、メーカーから謝罪させろ!」と言われてしまい、メーカーの担当者としてお客様に謝罪の電話を代わりにしてほしい。

 

 

大阪府 40代 男性 広告代理店

かなり大きな契約が大詰めのところまでいっていたのですが急遽キャンセルとなってしまいました。最初は小さなミスから始まったのに自分の評価を落としたくなくて苦し紛れに嘘をついてしまった・・

 

これが、そもそもの間違いで思っていたよりも大事になってしまいどうにも苦しくなってしまいました。お客様に代わって会社にお詫びの電話を入れてください。

 

 

神奈川県在住 30代 男性 某出版企業

とある情報誌の製作に関わっているのですが次号のテーマに掲載できるような魅力的なネタはないだろうかと色々探しておりました。頭を悩ませていたある日、同業者でもある知り合いのAさんが書いていた記事がとても素晴らしかったのでぜひ、紹介させていただこうと思いました。

 

締め切りまであまり時間もなかったので僕は彼女に早速連絡をしたのです。普段、そんなに頻繁に連絡するほどの仲でもなくAさんはかなり多忙な方なので電話をする前にまずメッセージをしました。

 

これがよくなかったようで・・・二、三度やり取りをした後、急に気分を害されてしまいその後のやり取りを拒否されてしまいました。すぐに電話で謝罪しようとAさんの会社へ電話したのですが、全く取り次いでもらえなく途方に暮れてしまいました。

 

Aさんは年上の方ですので言葉遣いなどにも十分気を配ってメッセージをしたのですが何が悪かったのか何度、自分でやり取りを見直しても原因が未だに分からず・・・毎日胃が痛いです。何とかして謝罪して誤解を解きたいと思いネットで「謝罪代行」と検索したところ退職代行ニコイチさんのサイトを見つけました。助けてください。

 

ニコイチにご依頼後 解決!

依頼者の上司という設定で会社へ連絡させて頂き、今回の経緯を謝罪させて頂きAさんに取り次いで頂けました。本人が謝罪をしたいと言っておりますという事を伝えさせて頂いたところ、「私もすみません、自分の記事を紹介されるのが嫌だったのでどう断っていいかわからなかったので本当にすみませんでした」という事で誤解が解けました。

 

依頼者の方も、「そうだったんですね、理由がわかってよかったです」と喜んでおられました。

 

時にお金に絡む謝罪の相談もある

下記は実際に依頼があったケースを紹介します。相談内容などは、お客様に掲載の承諾を頂いております。

 

東京都 20代 女性

謝罪代行をお願いしたいです。私と仲良くしてた彼に私が嫌なことをされて、怒った友達が、彼のフェイスブックの友達と友達になり、酷いことを書きまくって拡散させてしまいました。

 

友達を庇って私は自分がやったと言って示談金を30万払いました。その後、友達がメッセンジャーから連絡をして自分がやったと彼に白状したんです。

 

彼は謝罪に来いと言ってましたが、友達は子供もいてあいにはいけません。謝罪したらすべてが終わるので代わりにお願いできませんか?警察沙汰や裁判沙汰にはならないです。ただ、謝って、30万払いますと謝罪していただけたらいいのですが。ダメでしょうか?

 

 

親になりすまして電話をしてほしい事例

親から家賃の支払い分として仕送りしてもらっているお金を使い込んでしまい大家さんに「親に電話をするよ!」と言われて親にバレるのは困るので今回は親になりすまして大家さんに謝罪してほしいというご依頼を頂きました。

 

親になりすまして謝罪をした会話例

大家さん:◯◯さんのお父さんですか、いつもありがとうございます。ちょうど連絡しようと思っていたんですよ。

 

父親役:娘が迷惑かけて、すいません家賃はちゃんと支払いますので今回のことはどうか許してやってください。

 

大家さん:わかりました今回は大目に見ましょう、◯日までには支払ってくださいね。

 

このように全く怪しまれる事なく実行は成功しました。その後、お客様は期日までに支払いを済ませ、今回の件で反省されたようで今はちゃんと家賃を払っているそうです。

 

謝罪代行ニコイチからの一言

今回、難を逃れた事によりこれからはちゃんとしようと思えるのであれば謝罪代行サービスを利用するのもいいのではないでしょうか?要するに、とりあえず今のピンチを回避してあとで帳尻を合わせられるのであれば問題はないと思います。

 

確かに、今誰かがその人物として事情を説明すれば解決できることもあります。誰でも自分の責任になりたくない、自分が悪者になりたくない、悪くない、自分の信用を失いたくない自分を守りたいと思いますよね。 

 

決め手はアドリブ力

相手がどのような話しをしてくるのか、ほとんどわからない状態からスタートするケースの方が多いので場合によっては相手はかなり怒っていて話し合いにならない時もあります。

 

いくら謝っても、一方的に怒鳴られ続けて一向に許してもらえない場合もあります。私達は当事者でないので深い話しがわかりません。聞かれて答えられないこともあります。そんな時に適当な事を言ってボロが出たら大変です。

 

なので、謝罪電話の代行はかなりの心理テクニックが必要です。

 

自分で電話が出来ない場合は謝罪代行サービスを検討しよう

 

明らかに自分が悪い場合でもそれが自分の今後に大きな損害を与えかねない場合は誰かの責任にしてしまいたいって思っちゃいますよね・・・そんな時は当社の謝罪サービスをご利用くださいませ!当社に依頼することで多くの方が救われているのは事実です。困っているのは、あなただけではありませんみんな同じようなことで悩んでいるのです。

 

謝罪代行ニコイチには謝罪の相談や依頼が意外と入ります。そうですよね、一つのミスや軽い気持ちで言った嘘、やってしまったことが実は会社で大きな問題になってしまっていたりとその影響は計り知れません。

 

なので藁をもすがる思いで当社に駆け込んでくるお客様が多々いらっしゃいます。そんな時は、あれこれ悩んでも良い解決策は思い付かないものです。嘘も方便です。まずは、相談お待ちしております。

 

ページ上部へ