電話代行屋ブログ

【社会問題】介護福祉士の辞めたい現状

ブログテーマ:実録・介護施設の実情

 

20代の頃なんて

自分の親の老後のことなど

とくに気にも留めなかった。

 

しかし30代半ばにさしかかった頃から

親も歳をとり、老後のことが

頭をちらつかせるようになった。

 

自分で介護できるかなんて

その時になってみないと

実際わからないが

ハッキリ言って自信がない。

 

最近、

特別養護老人ホームの

実情を聞いて衝撃を受けたが

本当は誰もが知っておくべき大事なことで

これが現実なのだ。

 

「死んだら連絡ください」

老人ホーム入居時に

こんなことを言う家族がいるそうです。

 

会いに来ることもありません・・・

 

意思の疎通のできなくなった方達は

延命治療によって

ただただ生き伸ばされているだけで

人によっては

食糞行為などもあるそうです。

 

自分で食事を取ることもできず

点滴が「ごはん」なんて方も・・・

 

自分の意思を伝えられなくなった人たちが

家族の意思によって延命治療され

それにより施設や医療業界が潤うのです。

 

まさに暴利をむさぼるシステム

 

医療費が莫大に膨れ上がっている

要因の一つでもある。

 

延命治療は

家族が死を受け入れるための

準備期間でもあるのだそうだ。

 

あなたは自分がもし

認知症になってしまったり

植物人間になってしまったら

どうしてほしいだろうか?

 

賛否両論あるだろうが

私は日本にも安楽死の制度を

取り入れるべきだと思う。

 

介護の仕事は本当に大変です

当社にも介護職や病院勤務の方から

退職のご依頼をいただくことが多いです。

 

ご依頼される多くの方は

真面目で優しすぎるがゆえに

頑張りすぎてしまって

心と体を壊してしまうのです。

 

休みの日にも

患者さんのことが気になってしまい

眠れない日が続き、

精神的に参ってしまいました

もう今すぐ辞めたいです・・・

なんて話しも聞きます。

 

あなたも、頑張りすぎていませんか?

 

介護現場や病院で

働くことは立派なことですが

他にもあなたの才能を発揮できる

素敵な職場があるかもしれません。

 

今の職場に

限界を感じているアナタ!

 

思いきって転職して

新しいことにチャレンジしてみませんか?

 

まずはご相談くださいませ。

 

本日も最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

電話代行なら当社へお任せ下さい!

 

退職代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業16年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。