電話代行屋ブログ

派遣社員が契約期間中でも退職できる方法

c9fe21600f32e032109d3a7b5b792d18_s
 
はじめまして、
私は自分で退職の意思を伝えることができない方の
退職手続きをサポートする退職交渉人のキクヨと申します。
 
 
ここを訪れたあなたは
今、派遣での仕事を辞めようと悩んでいることでしょう。
 
 
私も以前、派遣で働いていたことありますが
派遣先の当たり外れも多く
忙しい時期には、とにかくこき使い
ヒマになると真っ先にシフトを削り
「どうせ派遣だし」とか、いろいろ嫌味言われたり
トイレも自由に行けないようなところで働いたこともあります。
 
 
とにかく派遣の扱いはひどいものです。
 
 
ただ、中には同じ派遣同士でも
本当に使えない人や挨拶もできないような人もいますが・・・
 
 
時代は変わり、今はどんな仕事でも
派遣を使っているんじゃないかというくらい
巷は派遣で溢れています。
 
 
それでもまだまだ
派遣という働き方に関して冷たい風潮があるのは事実です。
 
 
わりとすぐに就労でき、雇用期間も決まっているが故に
社員並みに働かせられたり
いいように使われてしまうのが派遣の宿命
派遣で働く際は
やはりある程度、割り切って働かなくてはいけません。
 
 
ただ、派遣とはいえ人間です
どうしても続けていくことが出来ない場合は
体を壊す前に辞めましょう。
 
 
今まさに派遣社員を辞めたいと思っている、そこのあなた!
 
 
たとえどんなに引き止めにあったとしても
契約期間が満了であれば更新しないようにして下さい。
(とにかく自分の意思をしっかり貫くことが大事)
 
 
契約期間中でお困りのあなたも安心してください
たとえ入社2日目だろうが
契約期間中であったとしても辞めることはできます。
 
 
ただし、それには
止むを得ない理由というものが必要になってきます。
 
 
では、退職の手順を説明していきます。
 
 
まず退職を決意したら
必ず派遣元の担当者に伝えましょう!
 
 
あなたを雇っているのは派遣元です、
間違っても派遣先に
最初に伝えるようなことはしないでください。
(ここを間違えるとトラブルになることも)
 
 
この時のポイントとしては
「◯月◯日で退職します」と言い切ることです。
 
 
さあ、ここからが本題です
どうしても今すぐ辞めたいあなたは
止むを得ない退職理由を伝えましょう!
 
・体調不良
・介護
・引っ越し
 
私のオススメは体調不良です
精神的な不調であれば本人しかわからないので
精神疾患を理由にすると良いでしょう。
 
 
たとえこれがウソだったとしても
診断書を提出すれば鬼に金棒です。
 
 
この方法を使えば
たとえ契約期間内であっても辞めることが出来ます。
 
 
同じ派遣会社で働きたい場合には
イキナリ退職を選択する前に
派遣元の担当者に、正直に現状を話し
仕事内容を変えてもらうことからやってみましょう。
 
 
一番やってはいけない方法は
飛んでしまったり、無断欠席をすることです。
 
 
これをしてしまうと
退職の手続きをきちんとしてもらえなかったり
次の就職にかなり大きくひびきます。
 
 
どうしても自分で
退職を言い出せないという方は
私にまずご相談ください。
 (相談は無料です)
 
 
その後もう一度考えてみて、
どうしても自分で言えないけど
きちんとした形で辞めたい場合には
退職代行を検討してみてください。
 
 
あなたに代わって
退職の交渉から手続きを代行いたします。
 
 
もちろん派遣元、派遣先のW対応をしております
電話代行なら当社へお任せ下さい!
 
ご依頼・ご相談は下記をクリック↓
 
 

退職代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業16年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。