電話代行屋ブログ

内定辞退をあなたの代わりに電話で代行できます!

内定辞退の連絡を自分でできない場合は電話代行業社に依頼をしよう!

内定辞退代行,内定辞退ニコイチ

最短即日で内定辞退が可能です。料金も他社よりリーズナブルなので電話代行ニコイチには内定辞退を代わりに電話してほしいという依頼が非常に多いです。


皆さん同じことで悩んでいるのですね、昔の私もそうでした。だから自分で出来ないことは誰かにやってもらうのが一番だと思います。今は便利な時代でお金さえ払えば、内定辞退でも退職の手続き代行してくれる業者がたくさんあるので嫌な事は代行してもらうのがベストです。内定辞退電話の代行ならニコイチにお任せください。

内定辞退の電話連絡を代行します

せっかく内定を頂いたのに辞退をすることになり、お断りの連絡をすぐに入れないといけないのに自分でどう伝えればいいかわからず、時間だけが過ぎていく・・・あなたはそんなことで悩んでいませんか?


そもそも内定辞退を辞退するのは本当に言いづらいし、どう謝罪をしたらいいのかわからなくて当然です。せっかく内定を頂いた会社に内定の取り消しや内定の辞退の電話を自分でするのは非常に心苦しいことなのです。


実は私自身も内定辞退をした経験者ですので、あなたの気持ちめちゃくちゃわかります!そこで今回は内定辞退のお断り電話を代わりにさせて頂くニコイチがわかりやすい会話例付きで、内定辞退の電話連絡の方法をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

実は内定辞退の連絡は電話で問題なし!

結論から言いますと内定を辞退する場合、電話で十分です。たまに内定辞退届けを郵送で送ってくださいと言われる会社もありますが、ほとんどありません。万が一、郵送で送ってくれと言われた場合は退職届と同じでものすごく簡単な書式なのでご安心ください。

今すぐ内定辞退の依頼をしたい方はLINEにメッセージ

実際に内定辞退代行を利用されたお客様の事例を紹介

依頼内容

転職の内定辞退代行の依頼です。スカウトでお声がけ頂き内定まで頂いたのですが今の会社で引き止められ自分でも考え直して内定を辞退したいと思っています。内定を頂いた企業にはとても親身になって頂き、健康診断などの手配も頂いたため今更、自分で内定をお断りするのが大変億劫で電話を掛けづらいので電話代行よろしくお願いします。

意外と簡単に内定辞退が成功しました

この度は早急な対応ありがとうございました!ニコイチさんの内定辞退を実行する際のシナリオの提案内容が素晴らしかったです。今回は内定辞退のお断り電話代行の依頼で期間がかかるほど今後の予定や相手側にも迷惑や影響がでるものでしたので 即日で対応していただきとても助かりました。

内定辞退サービスを利用した感想

会社を辞める際や、採用をお断りするときはどうしても緊張したり億劫になります。こういったサービスがあるとずるずる続けたり流れで入社して後悔したりしている人も一歩踏み出せると思います。また会社関係に限らずお願いすることがありましたらよろしくお願いします。

内定辞退、歯科衛生士の事例

依頼内容

内定辞退のタイミングを失ってしまいました。内定辞退の理由も浮かばず困っています。ちなみに誓約書など書類の返送は可能ですが、会社へ自分で持って行くことは厳しいです。これ以上迷惑にならないために、出来ることなら本日中に内定辞退の電話連絡をして頂きたいです。

内定辞退を決意した理由

この度転職を考えており、昨年11月頃に口頭ではありますが内定をいただきました。 しかし、よく考えた結果、せっかく頂いた内定を辞退させて頂いたいのです。 その際、今の状況ではうまく話す自信もなく、担当者に何を言われるか怖くて、憂鬱な毎日を過ごしております。 ですので、内定辞退の代行していただけるならお願いをしたくご連絡させていただきました。

内定辞退の結果報告

受付の方が出たので担当者に繋いでもらおうと思ったが席を外しているとのことでしたので後ほど掛け直しますと伝え一旦電話を切りました。二時間後担当者に再度電話残念ですがわかりましたと、あっさり承諾。とくに書類の提出も無いとのことで無事に実行完了いたしました。内定辞退 おめでとうございます!


内定辞退の辞退届を書いてくださいと言われるケースもほぼ稀ですのでお客様自身が行っていただく手続きは無い場合が多いのが特徴です。


注意:企業によっては内定辞退書や内定辞退届の提出を求められる場合もございます。その場合は作成にご協力よろしくお願い致します。

身内になりすまして内定辞退

内定辞退しようとしているのですが、兄弟か親になりすましてお電話いただくことは可能でしょうか。体調不良になったような話でいきたいと思って居ます。来月から就業予定ですがまだ書類は提出していない状況です。会社とエージェントの両方に辞退の電話よろしくお願い致します。

内定辞退の連絡を電話でする2つのメリット

1:内定辞退の意思が素早く伝えられる

内定辞退を辞退すると決まった時、連絡しないといけないけど連絡しづらいという理由で出勤日ギリギリまで悩んで電話ができない方もおられます。

その場合、会社は入社準備を進めているため、直前になってやっぱり辞退しますなんて言われてしまうと、「なんだよ、もっと早く言ってよ」と思います。

そのため、辞退することが決まれば、1秒でも早く会社に内定辞退の連絡を入れましょう。なので、スピード感が重視される電話が一番です。

2:直接、伝えることにより気持ちが伝わる

いきなり、手紙などで内定辞退を申し出る書類を届けても会社はなんで辞退をするのか具体的な話を聞きたいので、どちらにしても一度電話でお話ができませんか?と連絡してくるでしょう。結局電話で伝えることになるので、やはり電話がいいでしょう。


電話のメリットは内定辞退をする理由をしっかりと伝えられるので相手の納得感が違います。それに、せっかく内定を頂いたものをこちらの都合で辞退する訳ですから、謝罪するもの当然です。そこは手紙ではなく電話で伝えましょう。自分で連絡しなくても内定を辞退する理由をしっかりと伝えることができれば電話代行業者さんや自分の親が連絡しても問題ありません。

内定辞退の理由や伝え方

これは私の経験談です。当時パチンコ屋で正社員として働き会社の寮に住んでいました。パチンコ屋を辞めたいと思い違う会社を探していて気がついたのですが面接の申し込み電話をしてから面接日まで、3日の会社もあれば1週間と長い会社もありました。

 

面接をして頂いてから、そこからしばらく日数がたち連絡をいただいた時に不採用だった場合また一から就職先を探し面接のお願いをすることになるので採用の結果報告を頂くまでにさらに時間がかかることがわかりました。

 

つまり、実際に働けるまでめちゃくちゃ時間と労力がかかる訳です。自分勝手なのかも知れませんが当然、早く働ける所や条件がいい会社で働きたい。

 

履歴書をたくさん書いて面接していただける会社を手当たり次第電話やネットでエントリーしハローワークにも毎日通いたくさん保険をかけておくのです。

 

その結果、2社3社 同時に内定を頂くことになったりすることもあります。そうなると、どの会社にも真剣にこちらの会社で働かせてください!と猛アピールしてしまっているので内定をもらってから、やっぱり辞退させてくださいなんて言いづらいですよね。

 

そう、辞退する本当の理由を伝えづらいからです。実は同時にたくさんの会社に面接に行っていました、条件がいいところが見つかったのでそちらにしましたなんて・・・

 

なぜなら他の会社の面接を同時に受けていることを隠しているから言えないのです。もう嘘をつくしかないのです。これは、一番困ったパターンです。

 

いつから働ける?はい!明日からでも可能です!!と言ってしまっている場合、その日にもっと条件のいい会社で内定をもらってしまったらもう最悪です。

 

いや〜 すいません 行けなくなりまして・・・、「えっなんで!明日から行けるって行っていたじゃない」となってしまうのです。困りましたね。

内定辞退の具体的な伝え方

今後はご本人様へ連絡をして頂いても電話に出る事ができませんので連絡はしないようご配慮願います。なお、ご自宅への訪問や身元保証人の方への連絡もお控えくださいませ。

今後ご本人さんへの伝言があれば、私の携帯にご連絡を頂ければご本人さんへお伝えさせて頂きますのでよろしくお願い致しますと伝えることにより本当にスムーズに退職を認めていただけます。

自分や親に連絡がこないようにしたい

ご本人さんや親・身元保証人に連絡をしないでほしい、自宅に来ないようにしてほしいと伝えるので、ほぼ連絡がいくことや家に来ることはありませんのでご安心くださいませ。万が一電話がかかってきても対応しなければ問題ありません、着信拒否で大丈夫です。ご安心くださいませ!

お客様の声

 

一応、上の者にも伝えておきますと言われました。何かあれば私の携帯に電話がくる予定です。連絡がきた場合は対応いたしますのでご安心ください。迅速で丁寧な対応をしていただき、本当にありがとうございました。また機会があればよろしくお願い致します。

内定辞退の電話連絡を自分でする場合(会話例あり)

会社:お電話ありがとうございます。〇〇会社です。

自分:そちらで内定を頂きました〇〇と申します。担当の〇〇様はいらっしゃいますでしょうか?

会社:少々お待ちください。

採用担当者:お待たせ致しました〇〇です。

自分:内定を頂きました〇〇です。ここ数日体調が思わしくなく、精神的、肉体的に不安定な状態です。このままの状態では予定日から働くことが難しいので大変申し訳ありませんが今回の内定を辞退させて頂きたいと思います。

採用担当者:そうでしたか、体調は大丈夫ですか?

自分:あまり良くないので病院には通う予定です。しばらくは自宅で安静にして過ごしたいと思います。

採用担当者:くれぐれも無理しないようにしてくださいね。

自分:はい、ありがとうございます。この度はご迷惑をおかけして申し訳御座いませんでした。

結果報告

内定辞退に関してはすんなり承諾してもらい、根掘り葉掘り、細かい事を聞かれることもなく、「そうですか、わかりました。今後何かあれば、そちらに電話しますと言われましたのでご安心くださいませ。

お客様の声

おかしな業者が多いなか低額で丁寧な対応ありがとうございました。また何かのトラブルがありましたら、よろしくお願いします。優良業者として、いろいろな機会で紹介いたします。

内定辞退の相談や依頼はLINEで簡単!

内定辞退の電話連絡の流れ

1:会社に電話をする

2:採用担当者と話す

3:内定辞退の理由を説明する

4:自己都合で辞退をすることを謝罪する

内定辞退の理由例

1:体調不良

2:親の病気や介護

3:他の会社で働きたい

4:今の会社が退職できない

内定辞退の理由1:体調不良

できる限り穏便に済ませたい場合は、無難に体調不良を理由にするといいでしょう。変に嘘をつくよりかは体調不良などやむを得ない理由の場合はすんなりと内定の辞退を認めてくれます。

そのためには、どのような体調不良なのかとか、病院に通院しているのかなど、しっかりと説明できるようにしておきましょう。自分でアリバイや理由が作れない場合は、電話代行業社にお願いするとすんなりと辞退できますよ。

内定辞退の理由2:親の病気や介護

親の病気が悪化してサポートが必要になったり、介護が必要になることはあり得る話です。自分は働く気持ちがあるのにどうしても難しい場合もありますよね。

その場合は正直に伝えれば会社の方も納得してくれるでしょう。「親の病気が悪化してしまいまして、自分しか面倒をみることができないので申し訳ございませんが今回は辞退させて頂きます」

内定辞退の理由3:他の会社で働きたい

条件の良い他の会社から内定をもらった場合に辞退をされる方は多いですね。「他の会社で内定を頂き、そちらの会社に就職することに致しました」と正直に答えなくてもいいと思いますが、どうしても言いづらい場合は他の理由を参考にして頂き伝えるようにしてください。

内定辞退の理由4:今の会社が退職できない

実は意外と多い理由が引き留められて退職できないです。在職中に就職活動をして内定をもらい入社日が確定した段階で現在の会社に退職の意思を伝えたら「今辞められると困る」「就業規則に退職する2カ月前に伝えることになっているだろう」と言われて退職を引き留められて入社予定日までに退職できないという人が多い。

結局、しばらく会社で働くことになり内定辞退をすることになったというケースもありますので、退職が確定した段階で就職活動を始めましょう。

内定辞退の相談事例

内定辞退の方法はどのようになるのでしょうか?そちらの会社名で私からの代行依頼があった旨を報告されるのでしょうか。それとも私の家族等の名前で連絡する形ですか?今回内定をキャンセルしたい会社は、以前 正社員として就業していた会社です。


そのあと半年ほど別会社へ勤めて、出戻りをしたいとお願いしたところ新しい契約で内定をもらった感じです。一部の上司が私の携帯電話やメール等の連絡先を知っており、そちら経由で連絡等来ることってありませんか?本人から連絡させろ、などと企業が言ってきたりしませんか?連絡をする際は内定辞退代行会社ニコイチとして会社の人事等へ連絡する形ですか?会社の名前をクリアにだす感じなのでしょうか?

内定辞退の相談事例

この度転職を考えており、昨年11月頃に口頭ではありますが内定をいただきました。 しかし、よく考えた結果、せっかく頂いた内定を辞退させて頂いたいのです。 その際、今の状況ではうまく話す自信もなく、担当者に何を言われるか怖くて、憂鬱な毎日を過ごしております。 ですので、内定辞退の代行していただけるならお願いをしたくご連絡させていただきました。 

内定辞退の相談事例

内定辞退代行で先ほど電話した者です。転職の内定辞退の電話代行を依頼したいと思い相談いたしました。転職で内定を頂いた会社があり、年金手帳や口座番号など提出がありました。親族で体調不良の者もおり、内定辞退を考えています。もし電話代行をして頂くとなると即日で対応して頂けますか?

内定辞退の相談事例

内定辞退をしなくてはならない可能性がありお願いしたいです。採用の通知を頂き、承諾をしたのですが、担当の方と話している中で、面接時点で私の勤めていた前職の会社の職員に私の情報を聞いたとのことで、正直不信感を抱いており採用を辞退したいと思っています。


明日から初出勤予定なのですが、意気込んで採用を受け入れてしまっていた状態なので、自分で電話する勇気を持てずに、情けないですが電話代行を使ってみようかと思い問い合わせました。ちなみに入社にあたっての契約書類は頂いておりますが、提出はまだしていない状態です。

採用辞退の事例

卒業を控えていて、先日営業関係の企業から内定を頂いたのですが、もう少し考えてから決めるべきだと思い内定を辞退を希望しています。実は内定後面談をしており、その際、誓約書や通勤申請書等の書類を数部預かっている状況です。次回の出社日に記入後書類を持参予定でした。しかし内定通知書や、雇用条件通知書は頂いておりません。郵送で返却を考えていますが、一応、要返却かこちらで処分していいのか確認代行もお願いします。


電話する際はなりすましで電話するのでしょうか?内定辞退の電話をお願いしたいです。遅くても明日までに辞退の電話をお願いしたいのですが可能でしょうか?電話が苦手なのでメールで失礼します。

まとめ

内定の辞退をするのは気が引けますよね、その気持ちはわかります。しかし、会社も入社準備などをしてあなたの入社を待っています。そのため、辞退をする連絡が遅れると会社にかなり迷惑がかかります。

なので、内定辞退の連絡は1秒でも早く電話で伝えましょう。辞退の連絡はあなたがする必要はありません、自分で連絡ができない場合は親か電話代行業社にお願いをして電話をしてもらいましょう。

可能であれば、電話の後にお詫び状の手紙を送るといいと思います。より完璧にするためには「内定辞退届け」を書いて会社に遅ればきっちり書面に残りますので確実です。

リーマンハックさん内定辞退代行の記事

内定辞退の相談や依頼はLINEで簡単!

ページ上部へ