電話代行屋ブログ

【傷病手当金】退職後すぐに受給できる方法

活用しよう、そうしよう!

今日は傷病手当金について簡単に説明します。

 

当社で退職代行を依頼される方の

ほとんどの方が精神的、肉体的不安や

退職後の就職、金銭的な悩みを抱えておられることに

気がつきましたので

 

今回は是非 知っておいていただきたい

制度を紹介しますのでご覧ください。

 

傷病手当金は病気休業中に被保険者とその家族の

生活を保障するために設けられた制度で

被保険者が病気や怪我のために会社を休み

事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。

 

支給される条件

1:業務外の理由による病気や怪我の療養のための

休業であること。

 

2:仕事に就くことができないこと

 

3:連続する3日間を含み4日以上仕事につけなかったこと

 

待機3日の考え方

:待機3日の考え方は会社を休んだ日が連続して3日間なければ

成立しません。

連続して2日会社を休んだ後、3日に仕事をおこなった場合には

待機3日間は成立しません。

 

4:休業した期間について給与の支払いがないこと

 

支給される期間

:傷病手当金が支給される期間は支給開始した日から

最長1年6ヶ月です。

これは1年6ヶ月分 支給されるということではなく

1年6ヶ月の間に仕事に復帰した期間があり

その後、再び同じ病気や怪我により仕事に

就けなくなった場合でも復帰期間も1年6ヶ月に

算入されます。

 

支給開始後1年6ヶ月を超えた場合は

仕事に就くことができない場合であっても

傷病手当金は支給されません。

 

 

:支給される傷病手当金の額

支給開始日以前の継続した12ヶ月間の

各月の標準報酬

月額を平均した額÷30日×3分の2です。

 

どうでしょうか?

簡単な説明ではありますが

概要はこんな感じです。

 

そういう時のために毎月高い保険料を

払っているのですから

是非 活用していただきたいものです。

 

以外と知られていない

傷病手当金に関しては、また

詳しくブログで紹介していきますので

ご期待くださいませ。

 

では、本日もブログを読んでいただき

ありがとうございました。

退職代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業16年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。