電話代行屋ブログ

【仕事に行きたくない時は】傷病手当金の制度を使おう!

今日のテーマは

「傷病手当金で救われた」

25歳会社員の物語です。

 

彼は、会社の役員として仕事を

頑張っていましたが

体調が悪い日が続き

心配になり病院に行ったら

医師の診断は「うつ病」でした。

 

取引先との打ち合わせや資料作成などの

長時間労働が常態化していて

毎日 終電で帰ることもざら

家に帰っても寝るだけ

そんな日々を送っており

 

「俺は何のために生きているのだろう」

そんな毎日だったそうです。

 

これは、あなたにも思い当たるところは

ありませんか?

 

ここで、興味深いデータがありますので

ご紹介致します。

 

平成27年中における自殺者の総数は

24,025人で性別では男性が16,681人で

全体の69、4%を占めたと

内閣府より発表されました。

 

このデータで見る通り

自殺者は男性の方が多いのです。

 

しかも、働き盛りの年齢に集中しているそうです。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

当社で退職電話を実行する際

明日から仕事に行きたくないんですという方が

圧倒的に多いのですが

 

有給休暇を全て消化してから

会社を辞めたいという方もおられます。

 

そういう方や、退職後

すぐに就職先が決まっていない方にオススメなのが

 

【傷病手当金 制度】

傷病手当金は、業務外で病気になったり

怪我をしたりした時、治療や症状を落ち着かせる間の

報酬を保証する制度です。

 

病気で休んで収入が途絶えても1日あたり

標準報酬日額の3分の2が

最長1年6か月給付されます。

 

条件としては会社の健保組合か

協会けんぽの健康保険に加入していれば

誰でも使えるものです。

 

 

なので、勤続年数が1年以上の方や

有給休暇を全て消化する予定のある方には

ぜひ、活用していただきたい制度なのです。

 

なので、この条件に当てはまるかは

私にご相談ください。

 

仕事に行きたくない

会社に行きたくない

職場に行けない

 

今すぐ退職されたい方の

ご連絡お待ちしております。

 

退職代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業16年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。