お客様の声

【早退電話代行】成功事例1

早退電話の成功事例

内定辞退が成功した事例です。下記の内容はお客様へ提示した早退電話のシナリオですので参考にしてください。今回は父親が急病で倒れたという設定で親戚のおじさんになりすまして会社に早退電話をしました。

伝える内容としては、そちらで働いている〇〇のおじなんですが。本人の携帯に電話をしたのですが繋がらなかったのでこちらに電話させて頂きました。「本人の父親が倒れまして、すぐに家に戻るように本人に伝えて頂けますか?」と伝えます。

もし、本人に代わりますとなった場合は「〇〇くんか?おじさんだけど、お父さんが倒れたからすぐに家に帰ってこれるか?」と伝えますので「はい、わかりました。すぐに行きます」と言って電話を切ってください。注意:信憑性を出すために、「今どんな状況」とか「病院は?」など電話代行ニコイチへ聞いてこないようにお願いいたします。余計な事を話してボロが出ないようにする為です。

通常、電話を切った後は「すぐに家に帰ってあげてください」と職場の方に言ってもらえますのでご安心くださいませ。

早退電話代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業16年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。