お客様の声

【アリバイ電話代行】成功事例1

依頼状況

今すぐアリバイ工作をお願いしたいです。電話でご相談後すぐにご依頼

お客様 20代 女性
依頼内容

取引先に渡すはずだった会社の備品を出し忘れてしまい慌てて取引先の住んでいるマンションに自分で投函したのですが、取引先から届いていないと電話がきました。マンションを間違えてしまっていたようで・・・取引先と上司にバイク便が誤配したと嘘を言ってしまいました。

今回の依頼は架空のバイク便担当ドライバーとバイク便業者のスタッフ(必要あれば)なって電話で謝罪し、荷物誤配の罪を代わりに被ってください。取引先の荷物を取引先の住んでいるマンションへ自分で投函したが、会社にはバイク便を使ったと報告。

取引先から届いていないとクレームが来て、とっさにバイク便のせいにする。私が恐らくマンションを誤って投函したことが発覚する。知る由もない取引先が郵送担当者と電話で直接状況確認をしたい、誤配であれば賠償請求したいということになっております。

バイク便業者に成り代わり、取引先と上司に謝罪してください

アリバイ工作の結果

まず、取引先に電話をし新人が誤配してしまったと謝罪。その後、上司にも同じように説明し なんとかその場を収めました。意外と簡単に終わりました。

アリバイ電話代行はニコイチへお任せください

ニコイチは電話代行専門の便利屋で創業16年目を迎える信頼できる会社です。
電話代行を専門業務としている会社で10年以上続いている便利屋はニコイチだけ!

1人1人のニーズに合わせてじっくりとお話を聞きながら最適なプランをご提案いたします。