事例紹介

退職相談 事例

退職相談の事例を紹介

要領が悪くて いつも怒られてばかり頑張るも、また失敗し 悪循環で空回り期待されていた分、自分で退職を言いだせなく申し訳ない気持ちでいっぱいです。もう仕事に行きたくありません。退職代行を利用して会社の人が実家に来たり実家に電話されるか不安です。

退職すると上司に言い難いです。体が悪い親に心配をかけたくないです。退職の理由は仕事を教えてもらっている時に、忘れないようメモを取っていたらメモは後で取って下さいときつく言われたことでやっていけないと思った。他の人はそつなくこなすのに自分だけ注意された。

自分が我慢すればいい担当者も他の仕事が忙しく、ちゃんと仕事を教えてくれなかった聞ける雰囲気でもなかった。このようなことは日常茶飯事で自分が改善要求を出しても簡単には改善は無理だと判断、退職代行をお願いします。

 

多忙で人員があまり割けない状態であった為に、流れややるべき事がまだ詳しく知ら無かったにも関わらず、「何故あれが出来てないのか?」といった内容を少しきつめに言われた事で毎朝、出勤前に頭痛と吐き気があり、お腹の調子も良くない状態が続いています。

また、寝る前にも仕事の事を考えると気分が下がり、寝つきにくくなる事もあります。慣れない仕事で手間取るのは理解していて、周りの方々にも「慣れたら出来るようになってくる。」と言われて、頑張って少しずつ慣れては来ました。

しかし、やればやるほど自分に合う仕事ではないと思ったので退職代行を依頼したいです。

 

ページ上部へ